そのご飯はね、食品サンプルじゃなかったのよ

既報通り、KDDIは23日、スマートフォン(スマホ)など向けの第3のOSとして注目されている「Firefox OS」を搭載した機種を披露する「au Firefox OS Event」を開催し、Firefox OSを搭載したLGエレクトロニクス製スマートフォン「Fx0(エフエックスゼロ)」(型番:LGL25)の発売を発表しました。

このイベントのタッチ&トライ会場の隅っこでひっそりと参考出展されていた次世代ガジェット……それはauのケータイ&スマートフォン「INFOBAR」と炊飯器(ジャー)を組み合わせた「INFOJAR(インフォジャー)」。

そう、この存在を見逃しませんでしたよ!ということで、今回はINFOJARとはどんなものなのかを調べてきましたので、写真と動画で紹介したいと思います。

INFOJARは元々、「虚構新聞」という本当っぽいけど嘘の話題を掲載しているWebサイトの記事「KDDI、次世代炊飯器「INFOJAR」を発表」で掲載されたいわゆるネタでした。

それを本気?にしたのかは不明ですが、本当に創りあげてしまったのが、KDDIの「au未来研究所」というわけです。

ベースは普通の炊飯器ですが、その全面には「AQUOS PAD」もとい、INFOJARのタッチパネルが搭載されています。

しかしながら、実際にはこのタッチパネルはあまり機能していなさそうな気が……。

なお、炊飯をするにはFirefox OS搭載スマートフォンのFx0から「炊飯」の命令を送るボタンを押す仕組みとなっています。

現在タイマー機能などは搭載していないそうですが、説明員の話では「今後は高速炊飯やタイマーなど多機能化も考えていく。」とのこと。

前面パネル(AQUOS PAD)の裏側も見せてもらいました。
PC230019
命令が来ると、中の歯車が周り、炊飯ジャーの炊飯ボタンを押下する仕組みです。うん、指で押せばいいような気もしますが、次世代なのでこれでいいのです!?

炊飯ジャーの中身を見せて下さいという問いかけに対しては「先ほど炊きあがりましたから」という返答があります。
PC230017
実際に、炊きたてご飯が入っていました!

そう、これがスマートフォンやタブレットの”次”にくるスマート家電の未来なのです!?

ちなみに、INFOJARの前に置いてあったご飯ですが、これ、食品サンプルではなく、本物のご飯でした。食べれます。
PC230018

こんなに綺麗に盛りつけられるなんて、やはり次世代だわーと思いました。

最後に、動作する動画も撮影してみましたのでご覧ください。いかがでしょうか。これこそ、次世代なのです!!(たぶん)





■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX-Facebookページ
au未来研究所