オープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」が3月25日に発売!

オリンパスイメージングは16日、デジタル一眼カメラの画質とスマートフォン(スマホ)での操作を融合させ、アプリで新たな写真表現を楽しむオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」を2015年3月25日()に発売すると発表しています。

同社ではOLYMPUS AIR A01を当初、2015年3月6日(金)に発売するとしていましたが、その後、対応するアプリの開発が遅れているため延期していました。

直営Webストア「オリンパスオンラインショップ」限定で販売され、価格はOLYMPUS AIR A01ボディーのみで33,800円(税抜)、OLYMPUS AIR A01 14-42mm EZレンズキット(ボディー+レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」)で49,800円(税込)。

OLYMPUS AIR A01はカメラ本体がほとんどないほぼレンズだけのサイズ構成され、スマホなどと連携して撮影するデジタルカメラで、これまでにもソニーから販売されている「レンズスタイルカメラ」とコンセプトは近い製品です。

OLYMPUS AIR A01はマイクロフォーサーズマウントを採用しており、レンズ交換式となっており、ボディー部分にはオリンパスのデジタル一眼カメラ「OM-D」および「PEN」シリーズの最新モデルと同等のイメージセンサーと画像処理エンジンを搭載しています。

これにより、豊かな階調再現と暗いシーンの高感度撮影に強い4/3型1605万画素Live MOSセンサー(4:3)とレンズの描写力を最大限に引き出す画像処理エンジン「TruePicVII」を搭載し、さまざまなシチュエーションで一眼トップクラスの高画質を得ることが可能です。その他、詳細な製品情報は以下の記事を参照してください。
オリンパス、スマホなどと連携するオープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」を発表!マイクロフォーサーズマウントでレンズ交換可能 - S-MAX
CP+2015:スマホのアプリ開発も可能なレンズ交換式オープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR」を写真でチェック【レポート】 - S-MAX

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
オリンパス お知らせ: 「OLYMPUS AIR A01」発売日決定のお知らせ