レノボ・ジャパンがエレクトリックランイベントでYOGAシリーズをアピール

レノボ・ジャパンが今月14〜15日の2日間に渡り、幕張海浜公園で開催されたエレクトリックランに協賛し、同社のタブレット「YOGA」シリーズを参加者にアピールした。

国内で第3回となるエレクトリックランとなるイベント「Lenovo Presents ELECTRIC RUN MAKUHARI 2015」は「楽しむ、元気になる、ハッピーになる」ことを目的としている。

イベントではスタート前のDJによる盛り上げから始まり、思い思いの光るグッズや個性的な衣装を身につけた参加者が光と音で彩られたコースを楽しんでいた。

スタート前のオープニングイベントでは、レノボ・ジャパンコンシューマ事業本部マーケティング部部長の松本達彦氏とタレントの南明奈さんが登壇し、エレクトリックラン参加者に向けてYOGAシリーズを紹介した。

02

オープニングイベントの最初に登壇した松本氏は「アクティブに活動する人をITの力でサポートしていく理念を持った会社でございます」「皆様のようなデジタルに精通した若い皆様と一緒にこれから成長して行きたいと考えている会社です」とステージ前に集まった若い世代の参加者に挨拶した。

続いて松本氏は「YOGA 3 Pro」と「YOGA Tablet 2」を使い方に合わせて「自由自在に変形する」ことをその特徴してアピールした。


03

ゲストとして登壇した南明奈さんは、エレクトリックランで楽しみにしているポイントを「場所によって違う綺麗な装飾が楽しみです」とコメントした。

南さんはイベントに参加する意気込みを「普段レーシングカートをやっていて人とガチでタイムで争うことが多いので、今回はタイムとかじゃないので楽しく走りたいなと思います」と語った。
0413
YOGA Tablet 2の感想を語る南明奈さん

YOGA Tablet 2を使ってみたという南さんは「(バッテリーが入ったヒンジ部が)持ちやすい」「壁掛けができるって凄いですよね」「寝っ転がりながらとかでも、どこでも場所を選ばず使えるからいいなと思いましたね」と感想を述べた。


10
レノボ・ジャパンブースには「YOGA MOJI STUDIO」とYOGA Tabletを実際に触って作るタトゥーシールが人気だ



11
YOGAシリーズのタッチアンドトライコーナー



12
長蛇の列が出来たYOGA tabletを触ってデザインを選んでタトゥーシールが作れるコーナー



08
陽が落ちて、幻想的な雰囲気のなかでスタートを待つ参加者たち



0609
スタート直前に自撮りをする南さん、このあと右にいる松本氏と周囲の参加者も一緒に写り込んで盛り上がっていた



0507
カウントダウンが始まり南さんも一緒にランニングを楽しんでいた


記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ