VR HMD「Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6」が発売!

サムスン電子(Samsung Electronics)の日本法人であるサムスン電子ジャパンは8日、同社のフラッグシップスマートフォン(スマホ)の最新モデル「Galaxy S6」および「Galaxy S6 edge」で利用するバーチャルリアリティー(VR)が体験できるゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6(型番:SM-R321)」を2015年5月上旬に発売すると発表しています。

日本で2015年4月23日(水)にNTTドコモから「Galaxy S6 edge SC-04G」および「Galaxy S6 SC-05G」、au by KDDIから「Galaxy S6 edge SCV31」が発売されるのに合わせて販売されます。

ヨドバシカメラやビックカメラ、エディオン、ヤマダ電機といった家電量販店のWebショップにて4月23日に申込受付を開始します。価格はオープンながら市場想定価格は24,800円(税抜)前後。

これに先立ち、4月8日(水)からブランドショップ「Galaxy SHOP」にて体験することができるようになっています。

GearVR_05

Gear VRは最先端のVR技術を保有するOculus VRと共同開発した製品で、今回発売されるGear VR Innovator Edition for Galaxy S6はGalaxy S6およびGalaxy S6 edge用にデザインされ、快適な装着性と5.1インチWQHD(2560×1440ドット)Super AMOLEDディスプレイの性能を活かし、高品質で迫力あるVRコンテンツの没入感を実現しています。

360度全方位を見渡せる臨場感あふれる映像空間を体験することができ、これまでにない映像空間が目の前に広がり、驚きと想像を超えた感動を生みだす没入体験できます。

このため、Galaxy S6およびGalaxy S6 edgeで撮影した動画や思い出深い写真(画像)も、映画館の巨大スクリーンにいるような感覚でじっくりと視聴することが可能。

さらに、「目の前に広がる大画面映像」や「360 度 VR ゲーム」、「全方位ライブ映像」など、発売時には60以上のGear VR対応コンテンツが提供されます。また、スマホにVRコンテンツをダウンロードして使用するため、パソコン(PC)などの外部装置接続なしで、VRコンテンツを体験でき、かつ、ケーブルレスにより、今まで実現できなかった場所での活用や住宅、車、旅行関連などの幅広いジャンルでコンテンツが増え、B2B市場での活用にも期待されています。

GearVR_05

GearVR_06

GearVR_07


◯Galaxy SHOP
・エディオン豊田本店
・ビックカメラ 新宿西口店 
・ビックカメラ 名古屋駅西店
・ビックカメラなんば店
・ビックカメラ 有楽町店
・ヤマダ電機 LABI1日本総本店(池袋)
・ヨドバシカメラ 新宿西口本店
・ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
・ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
・ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン
・ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺
・ヨドバシカメラ マルチメディア京都 
・ヨドバシカメラ マルチメディア錦糸町
・ヨドバシカメラ マルチメディア札幌
・ヨドバシカメラ マルチメディア仙台
・ヨドバシカメラ マルチメディア博多
・ヨドバシカメラ マルチメディア横浜

◯主な仕様
サイズ195.4x103.8x83.1mm
重量271g
搭載センサー加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー
視野角96度
瞳孔間距離範囲54~70 mm
アクセサリーフォームクッション(付替用)、レンズクリーニングクロス、携帯用ケース
カラーFrost White(フロストホワイト)
対応デバイスGalaxy S6、Galaxy S6 edge


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6 | ウェアラブル | Galaxy