Facebook MessengerがPCなどでも単体で利用できるように!

Facebook(フェイスブック)が同社と同じ名前で提供しているソーシャルネットワークサービス(SNS)における無料通話・無料メールサービス「Facebook Messenger」(以下、Messenger)のパソコン(PC)など向け専用Webアプリ( https://messenger.com/t )を提供開始しています。

従来はPCなどではSNSサービス内の1つの機能として提供されてきたMessengerですが、スマートフォン(スマホ)など向けには専用アプリを提供しているほか、先日の開発者向けイベント「F8 2015」においてMessengerのプラットフォーム化を発表しており、より単体でのサービスを強化しています。

利用するにはWebブラウザーで専用Webアプリ(またはログインページ https://messenger.com/login )にアクセスし、FacebookアカウントでログインすればOKです。なお、一度ログインしてしまうと、Messengerのトップページ( https://messenger.com )にアクセスしてもWebアプリとなってしまうのでご注意ください。

使い方はスマホなど向けアプリなどとほぼ同じで、音声通話やビデオチャット、スタンプなども利用でき、ウィンドウ幅が広い場合には3ペイン(縦3列)表示され、左から連絡先、会話画面、会話相手のプロフィールとなっており、ウィンドウ幅を狭めたり、画面を拡大していくとレスポンシブデザインで右側のプロフィールは表示されなくなります。

ニュースフィードを見ないなどでMessengerだけを利用したい場合に便利なほか、FacebookにおけるMessengerだとポップアップ画面が重なったりして使いやすくはなかったので、PCなどでより便利にMessengerを使いには良いように思います。

なお、現時点ではFacebook側のMessenger機能をオフにするといった機能はない模様です。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Messenger