mineoの料金プランを新しい500MBコースに変更してみた!適用はサービス開始の6月1日より

ケイ・オプティコムは13日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp/ )において先月6日に発表した2015年6月1日(月)より提供開始する新しい料金プラン「500MBコース」への既存ユーザー向け変更受付を開始したとお知らせしています。

500MBコースはほとんどデータ通信を利用しない人に向けて月当たりのデータ通信量が500MBまで使える料金プランで、SMSオプション(無料)を付けた場合には業界最安となる月額700円(税抜)で使えます。なお、新規契約の場合に500MBコースで申し込む場合には6月1日からの受付となるとのこと。

今回、筆者はmineoをサブ回線として主に検証などでしか使っていないため、データ通信量を余らせていたので、さっそく変更手続きをしてみましたので紹介したいと思います。

03 02

変更はサポートWebサイト「mineo マイページ」( https://my.mineo.jp/ )から行います。毎月25日までに申し込めば次月より変更する料金プランになります。つまり、今月25日までに変更手続きをすれば500MBコースの開始される6月分から適用されます。

手順はスマホなどからの場合にはmineo マイページにログインし、ページの下の方に移動して「変更・確認・お申し込み」を押し、「基本データ容量変更お申し込み」を選択し、ページの下に移動して変更したい基本データ容量を選んで次へ進みます。

また、内容を確認しながらページの下に移動し、問題なければ「申し込む」を押します。「基本データ容量変更お申し込み完了」が表示されたら終了です。

04 05

06 07

普通に使っていたら自宅や仕事場などに無線LAN(Wi-Fi)環境があっても月500MBに抑えるのはなかなか難しいかもしれませんが、6月1日には月当たりのデータ容量を消費しない低速モードも導入されますし、サブ回線などであれば500MBでも大丈夫という人もいると思うので、こういった細かな低データ容量の料金プランがあるのはありがたいところです。

au回線のMVNOは通常のSIMフリー機種などでは使えない機種もあったり、現状ではiOS 8.xな機種で使えなかったり、auの機種でもVoLTE対応機種だと使えなかったりとなかなか使える機種が少ないのが残念な状態ではありますが、せっかくサービス提供しているので一歩一歩でもいいのでサービスを改善して頑張って欲しいところです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineo 記事一覧 - S-MAX
mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細