MicrosoftのAndroid向けタイムラプスアプリが正式版に!

Microsoft(マイクロソフト)は17日(現地時間)、時間を短縮した動画「タイムラプス」が撮影できるスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「Microsoft Hyperlapse Mobile」のAndroid用正式版を提供開始しています。利用料は無料で、対応OSバージョンはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上。

Microsoft Hyperlapse Mobile今年5月に提供を開始し、対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上およびWindows Phone 8.1で、Windows 8.1および8、7向け「Microsoft Hyperlapse Pro」やMicrosoft Azure向け「Hyperlapse for Microsoft Azure Media Services」も提供されていましたが、Android向けおよびWindows向けはベータ版となっており、Android向けについてはGoogle+のコミュニティー「Microsoft Hyperlapse Mobile for Android」に参加してダウンロードする必要がありました。

02

タイムラプスは著名なアプリではiOS向け「Hyperlapse from Instagram」が提供されており、そのため、MicrosoftではAndroidやWindows Phone向けを優先して開発したとのことで、一部報道ではiOS向けの提供も検討しているとのこと。

Hyperlapse from InstagramがiOS搭載機種の各種センサーを利用して手ブレ補正をするのに対し、Microsoft Hyperlapse Mobileはソフトウェアで手ブレを補正します。そのため、すでに撮影してある動画をタイムラプス化することが可能。タイムラプス速度は1〜32倍で、例えば、最大に縮めれば60分の動画が約2分(112秒)になります。

03

04


記事執筆:memn0ck


[Image] QRコードアプリ名:Microsoft Hyperlapse Mobile
価格:無料
カテゴリ: 写真
開発者:Microsoft Corporation
バージョン:1.5.5675.31383
ANDROID 要件:4.4以上
Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.hyperlapsemobile

btn_android




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ