shimajiro@mobiler

既報通り、ケイ・オプティコムは18日、仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において9月1日から提供を開始する「ドコモプラン」に合わせて史上最大のキャンペーンとして『「ドコモプラン」スタート記念キャンペーン』を実施すると発表した。

キャンペーンは8月18日から10月31日に実施され、月額基本料金相当額(データ通信のみのシングルタイプ1GBプラン月額800円)が6カ月分が割引されるほか、8月18日より8月31日までに先行予約した場合にドコモプランがさらに3カ月分(合計9ヶ月分)、auプラン+AQUOUS SERIEをセットで購入した人にさらに24カ月分(合計30ヶ月分)が割引されます。

これにより、キャンペーンを適用した場合ドコモプランまたはauプランのシングルタイプ3GBプランが月額100円となり、さらに同時に9月1日より提供される複数回線を契約すると適用される「家族割」または「複数回線割」によって1回線あたり50円/月の割引が適用されるため、月当たりのデータ通信量が3GBのプランが1回線当たり50円/月で契約可能となる。

3GBプランを1回線だけ契約した場合でも月額料金は100円/月となるけれど、家族割または複数回線割によって1回線あたり50円/月の割引が適用されるため、3GBプランを2回線分契約しても合計料金は100円/月とキャンペーン対象期間のみだが激安料金になる(この場合、利用可能な月当たりのデータ通信量は月間で6GB)。なお、家族割の適用は3親等以内、5回線までの制限がある。
◯シングルタイプ3GBプラン契約+家族割または複数回線割適用時の月額料金
基本料金:900円/月
キャンペーン:-800円/月 (6〜9カ月)
家族割または複数回線割):-50円/月
——————————
月額料金:50円/月

mineoの家族割および複数回線割はドコモプランとauプランの組み合わせでも適用可能なため、ドコモプラン(シングルタイプ3GBプラン)とauプラン(シングルタイプ3GBプラン)でSIMカード2枚(それぞれ1回線)を契約することで合計の月当たりのデータ通信量6GBが100円/月の料金で利用可能となる

キャンペーンによる期間限定の料金とはいえ、月額料金としては文句なしに激安であり、非常にコストパフォーマンスが高い。ただし、これらのキャンペーンによって通信速度面の心配があるが、発表会では「mineoの品質について昼の速度低下を2ちゃんねるに書かれたこともあり、社内で検討して品質のしっかりしたものを届ける」と説明があったので対策に期待したい。

単純に「月間3GBの回線が月額50円で使える」のではなく、NTTドコモとauの両方の回線を組み合わせて使うことができるのもSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「ZenFone 2(型番:ZE551ML)」やモバイルWi-Fiルーター「MR04LN」などのデュアルSIM対応機種で使うことを考えると親和性が高く、デュアルSIM対応製品を持っている人やスマホおよびタブレットなどを複数台持っている人にはオススメだ。

◯mineoのシングルタイプ・複数回線契約時の料金まとめ
データ量(月間)500MB1GB3GB5GB
1回線契約時
ドコモプラン(Dプラン)700円800円900円1,580円
auプラン(Aプラン)700円800円900円1,580円
キャンペーン適用後料金▲100円0円100円880円
複数回線割▲150円▲50円50円830円
複数回線契約時
2回線▲300円▲100円100円1,660円
3回線▲450円▲150円150円2,490円
4回線▲600円▲200円200円3,320円
5回線▲750円▲250円250円4,200円
※キャンペーンや割引はマイナス時には0円になる。

特筆すべきは3GBプランが1回線あたり50円/月で使えるようになるという点で、他社の料金プランと比べてコストパフォーマンスが抜群に高いところだ。キャンペーンをフル活用すれば、3GBプランを5回線契約することで月間15GBが250円/月で利用可能となる(キャンペーンでは1つのeo IDに新規契約の最大5回線まで適用可能なため)。複数のeo IDを利用できるならさらに多くの10回線(月間30GB)で月額500円なども可能になるわけだ(ただし、SIMカードの管理が大変になりそう)。

当然、上記の料金はキャンペーンによる期間限定の料金ではあるけれど、mineoでは音声プランを含めて純粋な回線の解約については最低利用期間や手数料を設けていないので、解約に伴う諸費用は発生せず、安心して利用することができるのも、今回のキャンペーンをオススメできる。

そんなわけで、MVNOサービスを試してみたい。という方にとっては初期費用(契約事務手数料3,000円)を支払うだけでmineoサービスをお試しできる非常にオススメのキャンペーンであり、ヘビーユーザー向けには複数回線を一気に契約して複数回線割を適用するのもコストパフォーマンスが高くオススメしたい。また、初期費用3,000円(税抜)はかかるものの、6月に実施されていた1周年記念で得た「エントリーコード」を利用すれば無料になるほか、プリペイドSIMカード「mineo プリペイドパック 1GB SIM」を購入してからシングルタイプに移行すれば実売1,800円程度なので1,000円ちょっと節約できます。

最大9ヶ月のキャンペーン適用の場合には8月31日までに先行予約登録をしておく必要があるので、早めにしておくと良いだろう。mineoの先行予約登録や申込は以下より行える。なお、記事中の料金はすべて税別で、別途、回線ごとにユニバーサル料がかかる。



記事執筆:shimajiro@mobiler


shimajiro@mobiler
mineo、キャンペーンフル活用で3GBプランが50円/月、ドコモ3GB + au3GBの合計6GBでも100円/月に | shimajiro@mobiler

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ドコモ回線プランスタート記念キャンペーン | mineo(マイネオ)