J:COMがMVNOによる携帯電話サービスを10月29日にスタート!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は13日、NTTドコモおよびauの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「J:COM MOBILE」を2015年10月29日(木)に提供開始すると発表しています。

販売拠点は全国のJ:COMエリア(札幌、仙台、関東、関西、九州・山口)におけるJ:COM営業スタッフ、ジェイコムショップ、局舎窓口、カスタマーセンターのほか、公式Webサイト( http://www.jcom.co.jp/promo/mobile/ )。発売に先立ち、10月22日(木)より新規契約および他社から乗り換え(MNP)の予約受付を開始します。

提供されるプランは国内ではJ:COM独占販売となる折りたたみ型Androidスマートフォン(スマホ)「LG Wine Smart(型番:LGS01)」(LG Electronics製)とau VoLTE対応SIM(音声通話とデータ通信)の「J:COM MOBILE スマホセット [3GB]」、NTTドコモ対応SIMの「J:COM MOBILE SIM単体 [3GB]」、Androidタブレット「LG G Pad 8.0 L Edition(型番:LGT01)」(LG Electronics製)とau対応SIM(データ通信のみ)の「J:COM TV with タブレット」という3つ。なお、NTTドコモ回線については日本ケーブルテレビ連盟が推進する「ケーブルスマホ」で、J:COM TV with タブレットは「J:COM TV」および「J:COM NET」とセットでの契約のみ、LG Wine SmartとLG G Pad 8.0 L EditionにはSIMロックがかけられているということです。

料金はJ:COM MOBILE スマホセット [3GB]が2年契約で月額2,980円、標準契約で月額3,680円、LG Wine Smartの代金が一括33,000円、分割月額1,375円×24回、J:COM MOBILE SIM単体 [3GB]がデータ通信のみの場合は月額900円、音声通話とデータ通信の場合は月額1,600円、J:COM TV with タブレットが月額980円、LG G Pad 8.0 L Editionの代金が一括26,400円、分割が月額1,100円×24回。すべて税抜。

特長としては専用映像配信アプリ「J:COMオンデマンドアプリ」の利用時にはデータ通信量カウントがないほか、データ量の繰り越し対応や公衆無線LAN「Wi2 300」を追加料金なしで提供、初期設定や各種設定(遠隔サポート)を無料で実施し、加入後もおまかせサポート(月額500円)で無料で電話および遠隔、出張サポートを受けられるなどの充実したサポートが受けられます。なお、出張時サポートはデータ移行(30分当たり200円)などの追加費用がかかります。

さらにサービス開始に合わせてキャンペーンも行われ、LG Wine Smartを購入すると同時に「J:COM TV」もしくは「J:COM NET」(40M以上)に加入すると代金が実質無料になるほか、「スマートお得プラン」などJ:COM TVやJ:COM NET、「J:COM PHONE」を含む特定の長期プラン(2年契約)と同時加入でLG G Pad 8.0 L Editionの代金が実質無料となり、さらにTV Everywhere料金も2年間は月額800円となります。期間はともに2015年10月29日から2016年1月11日まで。

 :J:COM MOBILE
スマホセット [3GB]
J:COM MOBILE
SIM単体 [3GB]
J:COM TV
with タブレット
プランデータ+音声データ+音声、データのみデータのみ
回線auNTTドコモau
端末LG Wine Smart
(J:COMが販売)
別途用意LG G Pad 8.0 L Edition
(J:COMが販売)
契約形態世帯ごと(タブレットを含めて最大5回線まで契約可能)

J:COMは、中期事業計画でめざすテーマとして“J:COM Everywhere”を掲げ、放送・通信サービスをはじめとするさまざまなサービスを提供することで、利用者の生活全体を支える企業となることをめざしています。これまでにもソフトバンク(旧ウィルコム)のPHSを利用したケータイサービスを「J:COM MOBILE」として提供してきましたが、新たにNTTドコモおよびauの回線を借り入れたMVNOとして携帯電話サービスを開始します。

J:COM MOBILEを同社のケーブルテレビ(多チャンネル放送)、高速インターネット、固定電話、電力に次ぐ「第5のサービス」と位置付け、生活に欠かせないさまざまなサービスをJ:COMがワンストップで提供します。これにより、放送・通信業界を取り巻く環境が激しく変化する中、新たな移動体通信サービスを提供することで利用者の変化するニーズに対応していきます。J:COM MOBILEの特長・独自サービスは以下の通り。

1)LTE対応で高速大容量通信を実現
auの4G LTE網を利用するMVNOサービスとして高速データ通信はもちろん、au VoLTEにも対応しており、高品質な音声通話を利用できます。なお、au回線では3Gには切り替わりません。下り最大150Mbpsおよび上り最大25Mbpsで利用可能。高速データ通信量の残り容量がなくなった場合の制限速度は上下最大200Kbps。au回線についてはKDDIおよび沖縄セルラーとのL2接続。

2)J:COMオンデマンドアプリ利用時にデータ通信量カウントなし
J:COMオンデマンドアプリを利用して映像コンテンツを視聴する際のパケット量は月間のデータ通信量にカウントしません。利用者はいつでもどこでもパケット制限を気にせず動画コンテンツを楽しめます(一部利用条件あり)。J:COMオンデマンドアプリでは、動画配信サービス「J:COMオンデマンド」で配信中の最新映画、国内外のドラマ、アニメ(計約3万8000本)はもちろん、ゴルフやプロ野球などのライブ中継も閲覧できます。

3)充実のサポートで、自宅にいながら利用開始可能
MVNOはサポートが不安という声を踏まえ、初めてスマホを利用する利用者にも安心できるようサポート体制を充実させ、訪問による契約手続きの後、端末を自宅に宅配、遠隔サポートで初期設定を行うなど、利用者が自宅にいながら利用開始までのすべての手続きが完了するフローを整えています。加入後も「おまかせサポート」(世帯当たり月額500円)の利用で、電話だけでなく、訪問や遠隔サポートが受けられます。

・初期設定サービス (無料)
お届け時
(配送前に実施)
・SIMカード挿し込み
・SDカード、保護フィルム等アクセサリーの装着
・公衆無線LAN「Wi2 300」接続設定
・言語等のAndroid 初期設定ほか
初期設定時
(遠隔サポートで実施)
・MNPの場合、回線切り替え
・Google アカウントの設定サポート
・J:COMパーソナルIDの設定
・J:COMオンデマンド設定
・自宅の無線LANとのWi-Fi設定
・LINEアプリダウンロード
※ J:COM TV with タブレットについては、J:COMのサービスエンジニアが自宅に伺って 「DLNA設定」などを行います。

・おまかせサポート(月額500円)
電話問合せ対応無料
えんかくサポート無料
出張サポート出張費無料
作業費・初期設定は無料
・データ移行は30分当たり2,000円ほか
※ J:COM TV with タブレットについてもおまかせサポートによるサービスを受けられます。
※ おまかせサポートの詳細は公式Webサイト( www.jcom.co.jp )をご覧ください。

・端末保証サービス
窓口J:COMカスタマーセンター 0120-999-000
(9:00〜21:00 年中無休)
月額料金380円/台
交換機器代金1回目:5,000円
2回目:8,000円
3回目以降:19,800円
保証期間最長36カ月
加入条件「J:COM MOBILE スマホセット [3GB]」、「with タブレット」サービスの端末(購入時のみ加入可能)
おまかせサポート契約者月額500円/世帯のおまかせサポートに加入している場合は端末交換時の出張対応も無料で受けられます(データ移行は有料)。


4)日本初上陸のオリジナル端末専用アクセサリーも販売
端末は日本初上陸となるLG Wine Smartを販売。従来型携帯電話(フィーチャーフォン)のテンキーに馴染んだ人にも使いやすく、韓国をはじめ海外でもグローバルで展開している機種をJ:COM限定のオリジナルモデルとして日本で提供します。

LG Wine Smartは折りたたみ型形状でタッチパネルとテンキーの両方が利用可能。また、Google Playによるアプリインストールができるほか、J:COMオンデマンドアプリがプリインストールされており、手軽にコンテンツ視聴が可能です。また、「緊急地震速報」アプリを搭載しちえるほか、J:COMの人気キャラクター「ざっくぅ」のマークが描かれた「ざっくぅキー」を押すと、J:COM加入者向けサイト「MY J:COM」にすぐアクセスできる便利機能も特長です。

カラーバリエーションはネイビーとブラウンの2色。また、SDカードやイヤホンなど、専用アクセサリーも10月から順次販売します。端末およびアクセサリーの種類は今後も追加予定です。

・LG Wine Smartの主な仕様
モデル名LG Wine Smart(型番:LGS01)
メーカーLG Electronics
カラーネイビー、ブラウン
サイズ117.7×58.7×16.6mm
質量(電池パック含む)143g
電池容量1650mAh
連続通話時間185分以上
待ち受け時間830時間
CPU1.1GHzクアッドコアCPU
Qualcomm製「MSM8909」
(Snapdragon 210)
OSAndroid 5.1.1
ディスプレイ3.2インチHVGA(320×480ドット)TFT液晶
カメラメイン;300万画素
サブ:30万画素
Bluetooth4.1
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
SMS機能利用可能


5)シンプルでわかりやすい料金体系!月額2,980円のほか、キャンペーンで端末実質無料
端末(スマホ)と音声通話・データ通信に対応したSIMカードをセットにしたJ:COM MOBILE スマホ セット [3GB]を月額基本料2,980円(2年契約時)で提供。販売と同時に開始するキャンペーンによってJ:COMサービスと同時加入で端末代金が実質無料となります。2年以内に解約した場合には8,500円の契約解除料金が必要。長期契約しない標準契約では月額基本料3,680円。

追加パケットは100MB当たり200円、国内通話料は30秒当たり20円。セキュリティーサービス「マカフィー for ZAQ」(無料)および有害サイトフィルタリングサービス「i-フィルター for ZAQ」(無料)も提供されます。i-フィルター for ZAQは2015年11月18日提供予定。

6)日本ケーブルテレビ連盟との連携によりSIMカード単体も提供
日本ケーブルテレビ連盟が推進するケーブルスマホも10月29日からJ:COM MOBILE SIM単体 [3GB]として提供。データ通信だけの場合は月額基本料900円、音声通話とデータ通信セットの場合は月額基本料1,600円の2コースから選べます。なお、J:COM MOBILE SIM単体 [3GB]には上記の1)〜4)の独自サービスは適用されません。こちらはau回線とは異なって仮想移動体サービス提供者(MVNE)としてIIJが入っているとのこと。

追加パケットは100MB当たり200円、国内通話料は30秒当たり20円。J:COM NET利用者にはマカフィー for ZAQ(無料)およびi-フィルター for ZAQ(無料)も提供されます。

7)LTE対応タブレットも販売開始!「いつでも、どこでもテレビが楽しめる」=「TV Everywhere」を実現
さらに、J:COM TVとセットで提供しているタブレットサービスであるJ:COM TV with タブレットについてもLTE対応の新端末を10月29日から販売します。従来は無線LAN(Wi-Fi)接続のみに対応しており、Wi-Fi環境がないと宅外では利用ができませんでしたが、MVNO開始に伴いLTE接続による宅外での使用が可能となります。J:COM MOBILE スマホセット [3GB]と同様に、J:COMオンデマンドアプリ利用時のデータ通信量(パケット)は月間のデータ通信量にカウントされません。なお、J:COM TV with タブレットのサービスを利用するための「TV Everywhere料金」は月額980円。

LG G Pad 8.0 L Editionは約8.0インチWXGA(1280×800ドット)IPS液晶を搭載したAndroid 5.0.2(開発コード名:Lollipop)採用タブレットです。サイズは約210.8×124.2×9.95mm、カラーバリエーションはブラック1色のみ。チップセットは1.2GHzクアッドコアCPU(Qualcomm製「Snapdragon 410 MSM8926」)やリアカメラは500万画素CMOS。

8)スマホ、タブレットともに公衆無線LAN「Wi2 300」を追加料金なしで提供
ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)の公衆無線LAN「Wi2 300」の提供エリア内であれば、ログインIDやパスワードを入力することなく、自動的に利用可能です。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
J:COM が MVNO 事業に参入 10 月 29 日より新サービス「J:COM MOBILE」提供開始 [PDF] - ジュピターテレコム
一覧 | ニュースリリース | 株式会社ジュピターテレコム | J:COM
J:COMのスマホはじまる。J:COM MOBILE
「LG Wine Smart」をJ:COMオリジナル端末として発売開始 LTE対応に進化したタブレット「LG G Pad 8.0 L Edition」も同時発売 | プレスリリース|LGエレクトロニクス・ジャパン
LG Wine Smart LGS01 | 携帯電話/スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン