SoftBankのiOS 9以降のiPhoneで緊急速報メールに不具合!

ソフトバンクは23日、iPhoneシリーズでiOS 9以降を利用した場合に「緊急速報メール」で国や地方自治体が災害発生時などに各種緊急情報を配信する「災害・避難情報」において、一定の条件下で本来と異なる着信音が鳴る場合があることが分かったとお知らせしています。

iOS 9以降のiPhoneを利用し、かつ、同社の3G(W-CDMA方式)ネットワークに接続している場合に発生する不具合で、災害・避難情報を受信した際に本来の着信音とは異なる「津波です」という音声ガイダンスがついた着信音が流れるとのこと。なお、画面上のテキストは、正しい災害情報が表示されます。

また、この不具合は4G(LTE方式)ネットワークでは発生しないとのこと。同社ではLTEの実人口カバー率が99%以上(2015年9月)であり、不具合が起きることは少ないとしつつ、現在対策を進めており、近日中に配信するキャリア設定のアップデートによって改善される予定だとしています。

今後は検証体制の改善などを含め、メーカーとともに再発防止に努め、利用者に迷惑をかけたとしてお詫びしています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iOS 9以降のiPhoneにおける災害・避難情報の着信音について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ