ハイスペックなWindows 10 Mobileスマホ「Jade Primo」を日本で発売に!

日本エイサーが先日行ったSIMフリースマートフォン(スマホ)の記者発表会において「Acer Liquid Z530」の発売以外にも日本市場への本格参入を宣言し、今年9月にドイツで行われた展示会「IFA 2015」に合わせて発表したWindows 10 Mobileを搭載したハイスペックスマホ「Acer Jade Primo」の日本投入を明らかにしました。

日本マイクロソフトが実施した発表会「Windows 10 Partner Device Media Briefing」ではローエンドからミドルレンジクラスのWindows 10 Mobileスマホ「Acer Liquid M330」が展示されていましたが、注目機能のContinuumにも対応したよりハイスペックなJade Primoが発売されるということで楽しみですね!

Jade Primoは約5.5インチAMOLEDディスプレイを搭載したWindows 10 Mobile搭載スマホです。Continuumに対応し、専用のドッキングステーションに接続することで、パソコンのような使い勝手で使えるようになります。

主な仕様はQualcomm製ヘキサコアCPU「Snapdragon 808」や約2100万画素リアカメラ(デュアルLEDフラッシュ対応)、3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージなどとされており、Androidの上位機種では標準的な仕様ですが、ミドルレンジクラス以下が多いWindows 10 Mobileではかなりハイスペックとなっています。

ContinuumはWindows 10 Mobileを採用したスマホやタブレットにモニターやキーボード、マウスなどを接続することで、デスクトップパソコン(PC)のように使える機能で、AcerではJade Primoが初対応となります。

日本エイサーの記者発表会ではAcerのSmartphone Business Group社長を務めるS.T. Liew氏がJade Primoを持って紹介したほか、発表会後の展示会場でもMiracastを利用したContinuumのデモを行っていました。日本での投入時期などの詳細は明らかにされませんでしたが、グローバル市場ではWindows 10 Mobileのリリース直後に出荷される模様。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Acer、約5.5インチディスプレイ搭載Windows 10 Mobileスマホ「Jade Primo」を披露!モニターやキーボードを接続してデスクトップPCのように使える「Continuum」に初対応 - S-MAX