ソフトバンクがSoftBank Air向け「Airターミナル2」を12月18日に発売!

ソフトバンクは10日、高速無線通信による固定回線サービス「SoftBank Air」において下り最大261Mbpsを2015年12月17日(木)に提供開始すると発表しています。

AXGP方式(TD-LTE方式互換)を用いた通信網「SoftBank 4G」を用いた宅内機器を設置するだけですぐにつながるデータ容量制限なしの高速インターネットサービスで、新たに下り最大261Mbpsに対応する据置型Wi-Fiルーター「Airターミナル2」(ファーウェイ製)を発売します。

料金(税抜)は基本料金が月額4,880円、Airターミナル賦払金(36カ月分割払い)が月額1,620円、月月割(36カ月)が月額-1,620円、加入特典が3ヶ月目までが月額-1,184円、4〜25ヶ月目までが月額-500円で、合計すると3ヶ月目までは月額3,696円となっています。

なお、Airターミナル2は上記のような割賦購入だけではなく、一括での購入もしくはレンタル(月額490円)で利用も可能。契約期間は2年間で、解約の申し出がない場合は自動更新され、契約期間満了の月以外に解約した場合には9,500円の解除料が必要です。

SoftBank AirはSoftBank 4Gを用いた宅内向け大容量高速無線インターネットサービスです。回線工事が不要で、機器の設置後すぐに通信が利用できることがメリットとなっています。

新たに発売されるAirターミナル2は高性能アンテナを搭載したほか、新しくキャリアアグリゲーション(CA)および4×4 MIMOに対応することで、これまでの下り最大110Mbpsよりも高速化された下り最大261Mbpsで通信可能となりました。

本体にはわかりやすいLEDインジケーターが内蔵されており、LTE(SoftBank 4G)やWi-Fi、SIM、STATUS、POWERがそれぞれ確認できます。

また、パケット使用量の制限がない定額制サービスのため、家族で共用してのインターネット利用もデータ量の制限なく利用が可能で、SoftBankやY!mobileの携帯電話(スマートフォン含む)とセットで申し込むと月額利用料から一定の金額を割り引きサービス「スマート値引き」および「光おトク割」の対象にもなっています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
さらに高速になった新しい「SoftBank Air」 12月17日から提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
Wi-Fiで自宅が快適インターネット環境に! SoftBank Air | インターネット | ソフトバンク