Motorolaブランドは今後も継続に!

Motorola Mobilityは8日(現地時間)、一部メディアで系他電話から「Motorola」ブランドが徐々に消えていくと報道された件について今後も継続することを公式ブログにて案内しています。

現在、Motorola Mobilityは親会社がGoogleからLenovoに移って完全子会社として、スマートフォン(スマホ)ではLenovoの「Vibe」シリーズ、Motorola Mobilityの「Moto」シリーズを展開しています。

ブログでは今後もこれらの2つのVibeとMotoのシリーズに注力するとし、さらに会社としてもMotorola Mobilityを継続するとしています。なお、中国ではVibeシリーズは以前に紹介したように「Le Meng(楽檬)」(「レモン」の意)として展開しています。

そもそも元のMotorolaブランドがなくなるとした報道もいまいちわかりづらく的確ではなかったように思いますが、あらためて公式ブログで否定されました。

Lenovoは2014年にMotorola Mobilityを買収し、その後、昨年8月には携帯電話の開発・製造の合理化を進めるためにLenovoグループ全体としてMotorola Mobilityに集中する再編を行いました。

そして、MotoとVibeの2つのシリーズに注力しているわけですが、ブログではこれらのブランド・シリーズはフォントや色の変更などを含めて進化していくとし、最近になってMotoに注力する戦略的決断を行ったことを紹介しています

また、ここ数年はMotoシリーズで展開しているため、すでに"Motorola"と"Moto"は同義だとし、今後もこれらを継続するということで、この説明をしているということは事が出たCES 2016の会場でこういった説明の中で誤解が生じたのではないかと思われます。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Motorola’s Next Chapter as a Brand - The Official Motorola Blog
レノボ、「Motorola」ブランドをスマートフォンから段階的に廃止へ - CNET Japan