NTTドコモが既存機種のAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを3月上旬より順次提供!

NTTドコモは10日、同社のAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新バージョン「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

最も古い機種は2014年夏モデル「GALAXY S5 SC-04F」で、AQUOSシリーズが3機種、arrows(ARROWS)シリーズが3機種、Galaxy(GALAXY)シリーズが6機種、Xperiaシリーズが8機種の合計20機種に提供される予定。同社ではOSバージョンアップをするための諸条件を総合的に判断した結果、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ予定製品は今回案内した機種のみとなるとしています。

また、合わせて同社の公式WebサイトにてXperiaシリーズと見られるAndroid 6.0 Marshmallowの画面を一部公開し、同バージョンの注目機能であるアプリ権限の利用者変更機能や電池の最適化(Dozeモード)について紹介しています。

05 06 07
アプリに許可する情報の一覧(設定メニュー内表示)


02 03 04
「電池の最適化」(設定メニュー内表示)

NTTドコモでは昨年9月に開催した「2015-2016冬春モデル」の発表会においてAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップをこれまでと比較して早期に提供したいとしていました。

今回、正式に案内されているAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ予定の製品が以下のように案内され、2016年3月上旬より順次提供される予定となっています。

AQUOS ZETA SH-03G
AQUOS ZETA SH-01H
AQUOS Compact SH-02H
ARROWS NX F-04G
arrows Fit F-01H
arrows NX F-02H
GALAXY S5 SC-04F
GALAXY Note Edge SC-01G
GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
Galaxy S6 edge SC-04G
Galaxy S6 SC-05G
Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z3 Compact SO-02G
Xperia Z4 SO-03G
Xperia A4 SO-04G
Xperia Z4 Tablet SO-05G
Xperia Z5 SO-01H
Xperia Z5 Compact SO-02H
Xperia Z5 Premium SO-03H

なお、各製品のOSバージョンアップのソフトウェア更新提供開始時期や実施方法、利用可能な機能等の詳細は提供準備が整い次第、製品アップデートにて順次お知らせするとしています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ドコモからのお知らせ : Android 6.0へのバージョンアップ予定製品について | お知らせ | NTTドコモ
バージョンアップとは | お客様サポート | NTTドコモ