ストリートファイターVとらあめん花月嵐の期間限定コラボラーメンが登場!

カプコンは12日、東京・新宿ステーションスクエアで「ストリートファイターV」発売(PS4版2月18日発売)を記念し、グロービート・ジャパンとコラボレーションしたオリジナルラーメンが食べられる「喰らえ、波動拳」キャンペーンを2016年2月12日(金)と13日(土)の期間限定で行うことを発表した。

さらにこのオリジナルラーメンは、2月18日(木)から3月6日(日)までの18日間、全国の「らあめん花月嵐」にて「ストリートファイターV コラボ嵐げんこつらあめん BLACK MONSTER電刃波動拳ボール付」として発売する。

イベントには、ストリートファイター芸人としてTV番組にも出演したインパルスの板倉俊之さんがストリートファイターの「リュウ」のコスプレで登場し、らあめん花月嵐の店員コスプレの相方の堤下敦さんとオリジナルラーメンの試食を賭けてストリートファイターVで対戦した。


02

対戦は、板倉さんは自身がコスプレしているリュウを選び、堤下さんはプロレスキャラクターのザンギエフを選択した。ちなみに堤下さんはストリートファイターIIではエドモンド本田でプレイしていたとのこと。ゲーム開始前に板倉さんは上手スタート(2P側)であることが不利だとしきりにアピール。

03

「不利ですからね」とアピールする板倉さんは、堤下さんのザンギエフに必殺技「スクリューパイルドライバー」を喰らうなどして1本目を落としてしまう。続くラウンド2では、堤下さんがストリートファイターVの新システム「Vトリガー」の使い方を押して欲しいとアピールし続けるが、無言でプレイする板倉さんが2本目を取って戦いは最終ラウンドへ。

05

最終ラウンドでは通常技の応酬となり堤下さんのザンギエフが競り勝って2本先取し、ラーメンの試食のチャンスをゲットした。一方の板倉さんは「外だから手が……技が出なくて、ゲームセンターだと暖かいし……」と言い訳をはじめ、「コンビ結成時から立ち位置で負けが決まっていた」と2P側が不利であることを訴え続けた。

ストリートファイターVで対戦するインパルスの2人

動画リンク:https://youtu.be/YW9oUHfRAvw

04

オリジナルラーメンを試食した堤下さんは「スープが濃厚で辛みのおかげでいっぱい食べられる」とコメント。板倉さんは罰ゲームのお茶を飲み干し「渋い……果てしなく渋い」と苦悶の表情を浮かべて感想を述べた。

06


08

喰らえ、波動拳キャンペーンのオリジナルラーメン無料試食の参加方法は、2月13日の12時から21時までの間に会場にある「波動件の背景パネル」の前で写真を撮影し、Twitterやmixi、Google+などのSNSに投稿した画面をスタッフに見せるだけ。なお、ラーメンには数の限りがありなくなり次第終了となるとのこと。

09
ブラック味噌の濃厚スープと電刃波動拳をイメージした「電刃波動拳ボール」と焙煎デビル七味をまぶした味玉が特徴だ


07
こちらは2月18日から18日間限定で全国のらあめん花月嵐で食べられるコラボラーメン

寒いときに食べる濃厚辛味ラーメンは身体が温まるので、是非食べてみて欲しい。なお、ストリートファイターVのPC版(Steamプラットフォームのダウンロード販売)はPS4版より1日早い2月17日発売となる。

記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ