VR HMD「HTC Vive」の日本での価格は11万1999円に!

HTCは28日(現地時間)、アメリカのゲーム制作会社であるValveとともに開発している同社初のVR HMD(バーチャルリアリティー・ヘッドマウントディスプレイ)「HTC Vive」のコンシューマー版について日本での価格を発表しています。

価格は111,999円で、税金および送料は予約・販売サイト( http://www.htcvive.com/jp/ )における購入時のチェックアウトにて表示されます。コンシューマー版は2つのワイヤレスコントローラやルームスケールを測定するセンサー、前面にカメラおよびフォンサービスが搭載されているHMD、さらに3つのタイトルが同梱されます。

HTC Viveはパソコン(PC)向けのVR HMDで、PCと接続して利用します。必要なPC要件は、
GPUにNVIDIA製「GeForce GTX 970」もしくはAMD製「Radeon R9 290」以上、CPUにIntel製「Core-i5 4590」もしくはAMD製「FX 8350」以上、内蔵メモリー(RAM)に4GB以上、ビデオ出力にHDMI 1.4もしくはDisplayPort 1.2以降、USBにUSB 2.0以上、OSにWindows 7 SP1以降となっています。

すでに発表されていましたが、2016年4月5日(火)より順次出荷され、発売に先立って東部標準時間の2016年2月29日(月)10時(日本時間3月1日0時)より事前予約受付が開始されます。価格はアメリカでは799ドル(約9万円)なので日本での111,999円という設定はやや高めでしょうか。なお、販売は24カ国・地域を予定。

コンシューマー版のパッケージに期間限定で付属する3タイトルは以下の通り。参考までに以前に紹介した体験レポートも参照してみてください。

・Tilt Brush by Google(ティルト ブラシ)
・Job Simulator: The 2050 Archives(ジョブ シュミレーター)
・Fantastic Contraption(ファンタスティック コントラプション)

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Vive | Home