iOS 9.3でiPad 2などの古い機種で不具合!

Appleは25日(現地時間)、iPhone 5s以前やiPad Air以前、iPad mini 2以前、iPod touch(第5世代)といった古い機種の一部で最新プラットフォーム「iOS 9.3」にアップデートすると正常にアクティベーションできず起動できなくなってしまう不具合があるとお知らせしています。

これを受けて、アクティベーションでデバイスを設定するために使用したApple IDとパスワードの入力が必要になることがあり、パスワードを忘れてしまった場合やサインインできない場合のやり方を公開しています。

また、数日以内に不具合を修正したiOS 9.3のアップデートを提供すると案内し、すでにiPad 2には配信開始されているということです。

この不具合は対象機種でiOS 9.3にアップデートした場合にApple IDとパスワードを入力するアクティベーション画面が表示され、正しいパスワードを入力しないとアクティベーションできないまま使えない状態になってしまうというもの。

対象機種は「iPhone 4S」および「iPhone 5」、「iPhone 5s」、「iPhone 5c」、「iPad 2」、「iPad 3」、「iPad 4」、「iPad Air」、「iPad mini」、「iPad mini 2」、「iPod touch(第5世代)」。

また、このことに付随してiOS 9.3のリリース直後にサーバーのアクセスが集中したためか、うまくアクティベーションできない問題が発生していました。

同社ではアクティベーションできない場合でもパソコンからiCloudにサインイン(Apple IDやパスワードを忘れた場合には確認およびリセットで対応)してアクティベーションを行なう方法、もしくは、iTunesに接続するなどの方法を紹介しています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iOS 9.3 をインストール後、iPhone、iPad、または iPod touch をアクティベーションできない - Apple サポート
Cannot Activate iPad IOS 9.3 | Apple Support Communities