ハローキティフォンがもうすぐ発売!

オーラは11日、今年1月に発表したサンリオのキャラクター「ハローキティ」(以下、キティちゃん)の外観の携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01(ハローキティフォン)」のユーザー向けイベントを開催し、近日中に先行予約を開始予定であることを明らかにしました。

公式Webストア( http://olainc.jp/KT01 )で限定販売され、価格はすでに発表されているように12,000円(税別)。利用料はIP電話プランが月額980円(税別)、音声通話プランが月額1,580円(税別)で、ハローキティフォン同士なら通話料は無料となっています。

02

ハローキティフォンは4月に発売予定とされており、いよいよ先行予約が近日中に開始されます。専用SIMカードとセットで、通話とSMSに特化した3G(W-CDMA方式)対応携帯電話で、特長はやはり外観がキティちゃんのまんまであることでしょう。

キティちゃんを縦に開くと、従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆるガラケー)のように小さなディスプレイとダイヤルキーが現れます。サイズは約58×41.5×78.4mm、質量は約74g。

ディスプレイは約1.54インチ240×240ドット液晶で、待受画面やメニューなどのユーザーインターフェース(UI)もハローキティの世界観となっているとのこと。充電端子はmicroUSB、無線LAN(Wi-Fi)やBluetoothもサポート。

携帯電話ネットワークは、3GのW-CDMA方式で800および2100MHz、2GのGSM方式で850および900、1800、1900MHz。SIMカードはmicroSIMカード(3F)サイズで、SIMフリーとなっているものの、IP電話は専用SIMカードでのみ利用可能ということです。

独自OSとされていますが、イベントにてAndroidベースであることがわかったとのことなど、イベントに参加した伊藤浩一氏のブログ「ハローキティフォンはAndroidを搭載してWiFi、Bluetooth機能もあるのに電話とSMSに絞った見た目の可愛さとは違う凄い電話 #hellokittyphone - 伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団)」などにて報告されています。

その他、専用SIMカードの仮想移動体サービス提供者(MVNE)がインターネットイニシアティブ(IIJ)であることやFOMAプラスに対応していないことなどが紹介されており、価格も安いことから思わず欲しくなってしまいますね!

03

04
写真は伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団)より


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ハローキティフォン | FIGURINE KT-01
ハローキティフォン タッチ&トライイベント