熊本地震がさらに続いて携帯電話と固定電話が利用しづらい状況!

気象庁は16日、熊本県で新たに2016年4月16日(土)1時26分頃に起きた熊本地方を震源とするM7.3・最大震度6強(深さ12km)の地震を今回の一連の「熊本地震」の本震であると発表しています。

先日4月14日21時26分に起きた最大震度7の地震はM6.5(深さ10Km)と規模としては小さいことから前震と見られるとし、新たに本震とされた地震の後も3時台や4時台にも最大震度5強や6強の余震が起きておりさらに「今後1週間は震度6弱程度の余震に注意して欲しい」と喚起しています。

なお、これらの地震を受けて携帯電話の基地局などの設備障害なども起きているようで高市早苗総務大臣が「携帯電話の停波も深刻な状況だ」と述べたほか、NTTドコモおよびau by KDDI、ソフトバンク(SoftBankおよびY!mobile)の各社が利用できないもしくは利用しづらい状況であるとお知らせしています。

固定電話や携帯電話が混雑した状態の「輻輳(ふくそう)」を起し、つながりにくくなっています。特に被災地への通話が最も混雑するため、控える必要があります。被災地以外の人はまずは安否情報は災害用伝言板を利用しましょう。

【災害用伝言板】
・NTTドコモ
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

・au by KDDI
http://dengon.ezweb.ne.jp/

・SoftBankおよびY!mobile
http://dengon.softbank.ne.jp/J

・MVNOおよびPC
https://www.web171.jp

・Webブラウザーが使えない携帯電話や固定電話
171(電話)

携帯電話各社の状況は、NTTドコモでは4月15日14時14分頃から継続して熊本県内の固定電話への音声通話がつながりづらい状況で、原因が熊本県を震源とする地震による通信の輻輳だとのこと。

加えて、4月16日1時25分頃から継続して熊本県の阿蘇郡高森町・南阿蘇村、阿蘇市、宇城市、菊池郡大津町、菊池市、熊本市西区・北区、上益城郡益城町・御船町・山都町、上天草市、大分県の日田市にて利用できない状況で、原因は熊本を震源とする地震の影響による停電または伝送路故障ということです。

また、auでは4月16日1時25分頃から継続して熊本県の阿蘇市赤水・阿蘇郡南阿蘇村・阿蘇郡高森町・阿蘇郡小国町および大分県の由布市湯布院町湯平・玖珠郡九重町にてauの3Gおよび4Gの携帯電話での音声通話およびパケット通信がが利用できない、または、利用しづらい状況で、原因は熊本県熊本地方を中心とした地震の影響。

さらに、ソフトバンクでは4月16日2時頃から継続中で熊本県の阿蘇郡小国町・阿蘇郡高森町・阿蘇郡南小国町・阿蘇郡南阿蘇村・阿蘇市および大分県の玖珠郡九重町にてSoftBankおよびY!mobleの携帯電話サービスが利用しづらい状況となっており、原因は地震に伴う停電および伝送路支障による影響など。

【共同通信によるドローンでの空撮の様子】

動画リンク:https://youtu.be/8bhbO9G448E

犠牲になられた多くの方々と遺族のみなさまには心よりお悔やみ申し上げるとともに、被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
NTTドコモやKDDI、ソフトバンク、熊本県で震度7の地震を受けて災害用伝言板を提供開始!余震が続くので九州地域の人はご注意を――津波の心配はない模様 - S-MAX
NTTドコモやKDDI、ソフトバンク、熊本県で震度7の地震を受けて災害用伝言板を提供開始!余震が続くので九州地域の人はご注意を――津波の心配はない模様 - S-MAX
気象庁|報道発表資料
重要なお知らせ(通信障害等) : 平成28年熊本地震の影響により、一部地域でドコモの携帯電話がご利用いただけない、またはご利用しづらい状況について | お知らせ | NTTドコモ
(4月16日 06時30分現在) 熊本県熊本地方を中心とした地震の影響について
熊本県熊本地方で発生した地震の影響により一部地域で携帯電話サービスがご利用しづらい状況について(4月16日 午前5時現在) | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク
総務相「携帯電話の停波 深刻な状況」 | NHKニュース