iPhoneやAndroidスマホだけでキャッシュカードがなくてもATMにて入出金可能に!

セブン銀行およびじぶん銀行は20日、キャッシュカードを使わずにスマートフォン(スマホ)だけを使ってATMから入出金できるサービスを2017年春より開始すると発表しています。

対応プラットフォームはAndroidおよびiPhoneとなっており、セブン銀行が提携銀行向けに日本初導入。まずは来春から「じぶん銀行」の口座を持っている場合に利用可能となります。

これにより、全国に2万2000台以上あるすべてのセブン銀行のATMにてキャッシュカードがなくても対応するスマホだけで銀行口座の入出金取引ができるようになります。

なお、利用を開始する際には特別な手続きや専用アプリのインストールなどは不要で、今現在の銀行取引アプリを使う予定。

03 04
現在のじぶん銀行アプリ

出金取引のイメージは以下の通り。スマホで金額入力などの操作を行った後、ATMの画面に表示されたQRコードをスマホのカメラで読み取り、スマホに表示された番号と暗証番号をATMに入力すればお金を引き出せます。

セキュリティーについてもセブン銀行では、キャッシュカード利用時と同水準の高い安全性が確保できるとしています。

またセブン銀行では今後、じぶん銀行以外の提携先や資金移動業者などにも導入を進めており、導入する銀行が拡大していく予定だということです。お財布の中のカードがまた1枚減ることになるでしょうか。

02
出金取引のイメージ


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
【PDF】日本初!セブン銀行が提携先向けにスマートフォンを活用のATM取引導入を決定 来春、じぶん銀行がサービス開始予定
セブン銀行
じぶん銀行(ネット銀行)