au向けバットマンスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」が7月4日に予約受付開始!

KDDIおよび沖縄セルラーは27日、今夏に発売するau向け「2016年夏モデル」のうちの約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)有機EL(Super AMOLED)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SCV33」(サムスン電子製)のバットマンモデル「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を2016年7月4日(月)12時より予約受付を実施すると発表しています。

日本では100台限定で公式Webストア「au Online Shop」にて7月4日12時より予約手続きを開始し、先着順で「本申し込み」案内を送付し、3日以内に購入手続きがされない場合には自動的にキャンセルとなります。そのため、101人目以降もキャンセル待ちとして予約受付を継続し、本申し込みが100人に達した時点で完売となるとのこと。

価格(税込)は新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)でともに本体価格143,640円、毎月割の割引後の実質負担額はauスマートパスの加入時で93,960円、非加入時で101,736円。

02

Galaxy S7 edge Injustice Editionは、ハイスペックで人気となっている今夏モデル「Galaxy S7 edge」のDCコミックスの象徴的ヒーローであるバットマンをモチーフとした製品です。韓国ではすでに1000台が販売開始10分で完売していたとのこと。

バットマンカラーでもある黒のブラックオニキスをベースとし、本体のサイド部分もシックな黒でデザインされ、ホームボタンやカメラ周りにゴールドがあしらわれ、高級感あるデザインに仕上がっています。

一方、背面にはお馴染みのバットマンのアイコンと、100台限定を示す1~100までのシリアルナンバーが印字。専用の「スペシャルUXテーマ」も提供されており、製品全体に統一されたバットマンの世界観がデザインされています。

その他、ハイスペックゲームを体験してもらうために「Injustice:Gods Among Us(インジャスティス 神々の激突)」のコンテンツをダウンロードできる「Injustice ゲームバウチャー」(100ドル相当)と、Gear VR Black Editionとの連携を楽しむために「Oculus VRコンテンツバウチャー」(50ドル相当)がセットされています。


動画リンク:https://youtu.be/3FhS4W3S2u4



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
KDDI、au向けスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」のバットマンモデル「Injustice Edition」を発売!au Online Shopで100台限定販売――シリアルナンバー印字、Gear VRプレゼントなど - S-MAX
『選べて、イイコト』バットマンの世界観を体感できる!「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を7月4日より100台限定で発売開始! | 2016年 | KDDI株式会社
「Galaxy S7 edge Injustice Edition」、auから100台限定で7月4日(月)より発売開始!
Injustice Edition - Galaxy