NTTドコモから「Galaxy Note7 SC-01J」が発売へ!FCC通過――写真は海外版

米連邦通信委員会(FCC)は24日(現地時間)、NTTドコモ向けスマートフォン(スマホ)と見られるサムスン電子製「SC-01J」(FCC ID「3LSC01J」)が通過したことを公開しています。

またサムスン電子のサポートWebページには、NTTドコモ向け「Galaxy Note7」と見られる「SM-N930D」が掲載されており、今秋以降に「Galaxy Note7 SC-01J」として投入されると見られます。

一方、すでに紹介したようにすでにGalaxy Note7は海外では8月19日より順次発売されており、電池の不具合によって9月2日から販売停止および販売された全品交換のリコールが発表されています。

全世界で交換対象の総販売台数は150万近くになるとのことで、一時販売停止しているものの、今後の販売状況などへの影響も心配されるだけに国内向けの発売時期などへの影響も気になるところです。

02

FCCで公開されている資料では特にNTTドコモやGalaxy Note7といったことは明記されていませんが、モデル名がSC-01Jとなっており、NTTドコモの型番ルールに則っているため、NTTドコモ向けだと推察されます。

また、サムスン電子のサポートページにGalaxy Note7の型番ルールに沿ったSM-N930*のNTTドコモ向け(D)となるSM-N930Dが掲載されているため、タイミング的に今秋以降に投入されるNTTドコモ向けのサムスン電子製はSC-01JがGalaxy Note7である可能性が高いと思われます。

FCCで認証されているのは、GSM/GPRS/EDGEの850および1900MHz、W-CDMA(UMTS)の850MHz、LTEのBand 4(AWS)および5(Cell)、12、13、17、41、2.4および5.xGHzの無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth、NFC、ANT+、MSTとのこと。認証は電子式となっており、設定の「端末情報」から表示できます。

Galaxy Note7はディスプレイの左右端が湾曲したエッジディスプレイによる約5.7インチWQHD(1440×2560ドット)Super AMOLED(有機EL)を搭載し、より強化されたペン入力「Sペン」に対応した最新スマホです。

新たに防水・防塵にも対応し、画面が濡れているだけでなく、水中でもペン入力ができるとし、Galaxy S7 edgeから高性能なカメラ機能や基本機能を引き継いでおり、海外では発売してそれほど経っておらず、人気となっていましたが、爆発・発火問題によってリコールになってしまいました。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy Note7 関連記事一覧 - S-MAX
3LSC01J - OET List Exhibits Report
SM-N930D (SM-N930DZSADCM) | サポート