ポケモンGOの専用デバイス「Pokémon GO Plus」が9月16日に発売!

任天堂傘下のポケモンは8日、スマートフォン(スマホ)など向け人気位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)においてスマホなどを見なくてもゲームがプレイできる専用デバイス「Pokémon GO Plus」を2016年9月16日(金)に発売すると発表しています。

価格は3,500円(税別)。販売拠点は全国のポケモンセンターやポケモンストア、ポケモンEXPOジムのほか、公式Webストア「ポケモンセンターオンライン」、Amazon.co.jpなど。販売元は任天堂。

ポケモンセンターオンラインでは9月16日7時より販売開始。店頭では9時30分より先着順に購入券配布(1人1台まで)を実施予定で、9月16・17日の2日間は数量限定とのこと。

さらに、店頭では早期購入特典としてポケモンセンターオリジナル「クリアステッカー」をプレゼントするということです。なお、予約販売はしていません。

Pokémon GO PlusはスマホなどとBluetooth(BLE)で接続して、スマホなどを見なくてもポケモンと遭遇すると振動して知らせてくれ、Pokémon GO Plusのボタンを押すとモンスターボールを投げたことになり、ポケモンを捕まえることができます。

また、捕まえられたかどうかもランプと振動のパターンでわかるようになっており、また、ポケストップについてもポケモンが現れたときとは違うランプの色と振動パターンで教えてくれ、同じようにボタンを押せば道具を手に入れることが可能になっています。

当初、ポケモンGOのアプリをバックグラウンドにしてしまうと歩いた距離がカウントされず、卵の孵化や相棒ポケモンのアメがもらえないとしていましたが、その後、公式にバックグラウンドでもカウントされることが案内されています。

これはポケモンGOのアプリがiOSでは1.7.0以上、Androidでは0.37.0以上になっている必要があるとのこと。対応OSはiPhone 5以降のiOS 8以上およびBluetooth 4.0 LEに対応したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上。

【2016.9.14更新】
『Pokémon GO』がバックグラウンドで動作している間も、タマゴをかえすことや、相棒のポケモンのアメをもらうために必要な、”歩いた距離”は反映されます。

サイズは約46×33×17.5mm。パッケージには、Pokémon GO Plus本体のほか、Pokémon GO Plus専用バンド、コイン形電池CR2032、取扱説明書が含まれています。駆動時間は約100日。

ポケモンGOのサービス開始に合わせて7月に販売開始される予定でしたが、9月に延期することを発表していました。今回改めて正式に発売日が案内され、待っていたという人も多いのではないでしょうか。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
「Pokémon GO Plus」が、ポケモンセンターに登場! |ポケットモンスターオフィシャルサイト
Pokémon GO Plusいよいよ発売間近! - Pokémon GO
Pokémon GO Plus|『Pokémon GO』公式サイト