iPhone 7のApple PayによるSuicaではEX-ICなどが利用できず!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)が10月下旬にもサービスが開始されるAppleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」におけるFeliCaによるモバイル決済サービス「Apple Play」対応によって電子切符・電子マネーサービス「Suica」が使えるようになる新サービスについて公式Webサイトで注意事項を公開しています。

従来までのフィーチャーフォンやAndroidで対応している「モバイルSuica」とは異なる仕組みを採用しており、iPhone 7やiPhone 7 PlusによるApple Payを使ったSuiCaについては東海旅客鉄道(以下、JR東海)が提供する東海道・山陽新幹線の予約サービス「EX-IC」や銀行チャージ、キャリア決済チャージ、ネット決済サービスなどで利用できないサービスが一部あるなどとしています。

JR東日本が案内している注意事項は以下の通り。これまでにもiPhone 7シリーズで対応するSuicaは、モバイルSuicaとは異なっていることが説明されてきました。

Q. iPhoneなど、どのスマートフォンでもモバイルSuicaを利用できるようになりますか?

A. モバイルSuicaが対応しているのはおサイフケータイ対応Android搭載スマートフォンです。現在、iPhone端末向けのSuicaサービスは開始していないため、お手持ちの携帯電話をiPhone 7、iPhone 7Plusに機種変更してもApple Payのサービスが開始するまではSuicaサービスをご利用いただけませんのでご注意ください。

※新サービスでは、EX-IC(JR東海が提供する東海道・山陽新幹線の予約サービス)、銀行チャージ、キャリア決済チャージ、ネット決済サービスなど一部ご利用いただけないサービスもございます。
※ビュー・エクスプレス特約はiPhoneへ移行すると解除されます。
※フィーチャーフォン・Android端末からiPhone端末へ機種変更の際は、iPhoneでSuicaカードの取り込みやSuicaカードの新規発行を行う前に、サーバへ預け入れたデータの受け取り操作を行ってください。iPhone内にSuica情報があることで機種変更データの受取りができなくなります。
※再発行登録したモバイルSuica情報をiPhoneでは引き続き利用することができません。旧機種からのデータをサーバへ預ける「機種変更」の手続きができない場合は、誠に恐れ入りますが一度「退会」手続きをお取りいただいた後、Apple Payのサービスが開始されましたら改めて新規登録にてご利用いただきますようお願いいたします。

iPhone 7シリーズのApple PayによるSuica対応は、あくまでSuicaのプラスチックカードをApple Payに登録することで利用できるようになり、利用する場合もプラスチックカードを最初に読み込んでカード情報を転送する必要があります。

そのため、別途、iPhone向けアプリが提供されることで対応するサービスもあるものの、モバイルSuicaが対応するサービスのすべてが利用できるわけではない予定です。

とはいえ、ひとまず、改札が通れれば良いという人も多いでしょうし、オートチャージやチャージだけ別途用意されたアプリでできるようになれば問題はそう大きくないのかなとも思えます。どちらにせよ、早く試してみたいところです!


動画リンク:https://youtu.be/2eUIr-sn570

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhone 7 関連記事一覧 - S-MAX
JR東日本:モバイルSuica>よくあるご質問>[その他] スマートフォンでのご利用について
Apple Pay - 始め方 - Apple(日本)