ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser ZC551KL」が日本で発売!

ASUS JAPANは22日、最新の「ZenFone 3」シリーズのうちの第2世代のレーザーオートフォーカス(AF)を搭載したSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」を2016年11月26日(土)に発売すると発表しています。

日本ではどちらかというと廉価機的なラインナップになりつつあるLaserシリーズですが、ZenFone 3 LaserもQualcomm製1.4GHzオクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」とスペックを抑える部分は低めにしたミドルレンジモデルです。

その一方、第2世代レーザーAF以外にも約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶や4GB内蔵メモリー(RAM)、指紋センサーなどを搭載し、外装も強化ガラス「Gorilla Glass 3」(Corning製)とメタルボディーで質感が高くなっており、部分的には「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」よりも上になっていたりもします。

価格はオープンながら市場予想価格は27,800円(税別)で、すでに事前予約受付を実施している公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では税込30,024円(税別27,800円)。販売拠点は家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)などで、ZenFone 3などと同様にau VoLTEに対応していることからすでにMVNOでは「UQ mobile」が取り扱うことを発表しています。

02

03

ZenFone 3 Laserは、日本でも格安スマホとして人気となった「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KL)」の流れをくむレーザーAFを搭載した低価格モデルではありますが、ZE500KLが5インチだったのに対し、ZC551KLは5.5インチに大型化しています。

海外で発表されたときに日本向けがあることが判明していましたが、ZenFone 3からやや遅れること約2ヶ月程度で投入されることになりました。

最大の特長であるレーザーAFは第2世代になり、従来の約3倍となる1.2mの焦点距離まで対応した最速約0.03秒でピント合わせが行えるようになっています。カメラは背面が約1300万画素、前面が84° ワイドアングル撮影に対応した約800万画素。

05

背面に搭載された指紋センサーは指紋認証だけでなく、ダブルタップでカメラの起動やまたタップすることで撮影が出来るように設定可能。

またデザインはZenFone 3シリーズということで、それまでのZenFone 2シリーズまでから刷新され、ZenFone 3 Laserではアンチフィンガープリントを施した強化ガラスに加え、背面はアルミニウム合金を採用したラウンドデザインになっています。

さらに5.5インチに大型化しながらも画面構成比77%という挟額縁仕様によって本体はコンパクトなまま、ZenFone 2 Laser ZE500KLよりさらに薄型に仕上がっています。サイズは約149×76×7.9mm、質量は約150g、本体色はシルバーとゴールドの2色展開。

04

06

ディスプレイもフルHDに高解像度化し、高精細で広視野角のIPSパネルフルラミネーションディスプレイを採用、500nitsの高輝度によって屋内でも屋外でも明るく鮮明に見ることができるようになっています。

主な仕様は32GB内蔵ストレージ(eMMC)およびmicroSDXCカードスロット、新5マグネットスピーカー、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、Wi-Fi Direct、位置情報取得(A-GPS・GLONASS・Beidou)、加速度センサー、電子コンパス、ジャイロセンサー、近接センサー、磁気センサー、照度センサー、RGBセンサー、microUSB端子、3.5mmイヤホンマイク端子など。

バッテリー容量は3000mAhで、連続待受時間は3Gで約528時間、au VoLTEで約501.6時間、連続通話時間は3Gで約1176分、au VoLTEで約1438分、連続動作時間はモバイル通信時で約13.1時間、Wi-Fi時で約14.8時間、充電時間は約3.2時間。

日本での3G・4GによるデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)には非対応(2G・3Gは対応しているので海外では利用可能)。SIMカードスロットはmicroSIMカード(3FF)とnanoSIMカード(4FF)のデュアルSIMで、nanoSIMカードスロットはmicroSDカードスロットと共用。対応周波数帯は以下の通り。

[2G]
GSM: 850/900/1800/1900MHz

[3G]
WCDMA: Band: 1/2/5/6/8/19

[4G]
FDD: Band: 1/2/3/5/6/7/8/18/19/28
TD: Band: 38/41

その他、純正アクセサリーとして本体の両面を保護できる専用の窓付カバー「View Flip Cover(ビュー フリップ カバー)」(ブラックおよびゴールド)は11月27日(日)に発売予定です。価格は2,980円(税別)。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ZenFone 3 Laser (ZC551KL) | スマートフォン | ASUS 日本
UQ mobileの秋冬ラインアップに、ZenFone™ 3 Laserをさらに追加! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+