SIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser ZC551KL」が3千円オフで販売中!

ASUS JAPANから11月26日に発売される新しいASUSTeK Computer(以下、エイスース)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」は、昨年発売された人気機種「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KL)」と同様の"Laser"モデルで、メーカー希望小売価格27,800円(税抜)と低価格でコストパフォーマンスの高いモデルです。

新たにディスプレイは約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶と大型化・高解像度化し、内蔵メモリー(RAM)も4GBと大容量化したほか、レーザーオートフォーカス(AF)は1.2mまで焦点距離が伸びた第2世代になり、強化ガラス「Gorilla Glass 3」とメタルボディーで外観の質感も良くなっています。

そんなZenFone 3 Laser ZC551KLですが、発売前にしてすでにNTTコミュニケーションズが運営する「NTTコムストア by goo SimSeller」にて数量限定ながら3,000円OFFの税別24,800円(税込26,784円)で販売されています。

goo SimSellerの製品は、NTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMカードが付属していますが、購入後に必ずしもOCN モバイル ONEを申し込む必要はないため、本体のみの購入でもOKです。

なお、ZenFone 3 Laser ZC551KLはいくつかのMVNOでも販売予定で、例えば、au回線のMVNOである「UQ mobile」ではSIMカード(携帯電話回線契約)とセットで本体価格19,800円(税抜)と安くなっていますが、本体のみで良いなら現時点ではポイントなどを含めてもgoo SimSellerが最安だと思われます。

02

ZenFone 3 Laserは、エイスースの最新スマホ「ZenFone 3」シリーズにおける"Laser"モデルで、日本ではどちらかというと廉価機的なラインナップになりつつある"Laser"モデルにふさわしい3万円程度の価格ながら指紋センサーやメタルボディーなどの高いコストパフォーマンスとなっています。

主な仕様は32GB内蔵ストレージ(eMMC)およびmicroSDXCカードスロット、3000mAhバッテリー、新5マグネットスピーカー、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、Wi-Fi Direct、位置情報取得(A-GPS・GLONASS・Beidou)、加速度センサー、電子コンパス、ジャイロセンサー、近接センサー、磁気センサー、照度センサー、RGBセンサー、microUSB端子、3.5mmイヤホンマイク端子など。

日本向けモデルはau VoLTEにも対応し、日本では3G・4GによるデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)には非対応(2G・3Gは対応しているので海外では利用可能)。SIMカードスロットはmicroSIMカード(3FF)とnanoSIMカード(4FF)のデュアルSIMで、nanoSIMカードスロットはmicroSDカードスロットと共用。その他の詳細な製品情報は「ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3 Laser ZC551KL」を11月26日に発売!5.5インチフルHDや4GB RAM、指紋センサー、第2世代レーザーAFなどで2万7800円に - S-MAX」をご確認ください。



03


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
SIMフリースマホ 【ASUS】 ZenFone™ 3 Laser (ZC551KL)+ 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】