GoogleのDaydream-readyに「AXON 7」や「ZenFone AR」などが正式に追加!

Googleは5日(現地時間)、同社が開発するVR(拡張現実)向けプラットフォーム「Daydream」に対応した製品「Daydream-ready」に新たに「HUAWEI Mate 9 Pro」および「HUAWEI Porsche Design Mate 9」(ともにHuawei Technologies製)、「AXON 7」(ZTE製)および「ZenFone AR」(ASUSTeK Computer製)の4機種を追加するとお知らせしています。

なお、AXON 7は日本でも発売していますが、現時点ではOSがAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)となっており、Android 7.0(開発コード名:Nougat)へのOSアップデートを実施後に対応するということです。

02

Daydreamは、すでにGoogleブランドの「Pixel」および「Pixel XL」(ともにHTC製)、そしてMotorolaブランドの「Moto Z」および「Moto Z Droid」、「Moto Z Force Droid」(ともにLenovo製)がDaydream-readyとして発表されていました。

一方、AXON 7やZenFone ARはメーカー側からはDaydreamに対応していることが発表されていましたが、改めてGoogleからも案内が出たということになります。

また、Mate ProとPorsche Design Mate 9はほぼ同じ製品ですが、Daydreamの公式WebページにはMate 9 Proのみが掲載されており、Qualcomm以外のチップセットを搭載した製品では初対応となります。

同じチップセット「Kirin 960」を搭載しており、日本で発売された「HUAWEI Mate 9」が入っていないのは残念ですが、違いはディスプレイの解像度がフルHD(1080×1920ドット)とWQHD(1440×2560ドット)の違い辺りなんでしょうか。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Welcoming more devices to the Daydream-ready family
Daydream – Phones