旧イー・モバイル向け「災害用伝言板」や「Webアクセス制限」、「emobileメール」などが終了に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は15日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供している旧イー・モバイルのサービスのうちの「災害用伝言板」および「Webアクセス制限」、「emobileメール(@emobile.ne.jpドメイン)」、「メールサービス(@bb.emobile.jpドメイン)」を終了するとお知らせしています。

終了日は災害用伝言板およびWebアクセス制限が2018年1月31日(水)、2つのメールサービスが2018年7月31日(火)とのこと。対象機種は旧イー・モバイルのデータ通信端末。

なお、ワイモバイルのスマートフォン(スマホ)やケータイ向けの「災害用伝言板」およびフィルタリングサービスは継続して提供するということです。

サービス名概要終了日対象端末
災害用伝言板災害発生時の安否情報登録サービス2018年1月31日旧イー・モバイルのデータ通信端末
Webアクセス制限青少年にとって不適切なWebサイトへのアクセスを制限するフィルタリングサービス
emobileメール
<@emobile.ne.jp>
クラウド型のメールサービス2018年7月31日
メールサービス
<@bb.emobile.jp>

ワイモバイルは携帯電話サービス「イー・モバイル」を提供していたイー・アクセスとともにすでにソフトバンクグループとなっていたウィルコムの2社が統合してできた携帯電話サービスで、その後、さらにワイモバイルはソフトバンクモバイルなどと統合され、現在はソフトバンクが提供する携帯電話サービスのサブブランドとなっています。

そのため、イー・モバイルやウィルコムで提供していたサービスも少しずつ整理されてきており、直近で大きなところではウィルコムから受け継いだPHSの個人向けサービスについて2018年3月31日に新規契約受付の終了が予定されています。

今回、これに続いてイー・モバイルで提供していた災害用伝言板およびWebアクセス制限、emobileメール(@emobile.ne.jpドメイン)、メールサービス(@bb.emobile.jpドメイン)の終了が案内されました。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
旧イー・モバイルデータ通信端末向け一部サービスの提供終了について | ワイモバイル(Y!mobile)