山形県初のUQ専門店「UQスポット イオンモール天童」がオープン!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が全国で71店舗目となる「UQ mobile」および「UQ WiMAX」商品を対面で販売する専門ショップ「UQスポット イオンモール天童」(山形県天童市)を2017年6月16日(金)にオープンしました。

東北地方では先日紹介した宮城県初出店の「UQスポット 仙台一番町(宮城)」に続く、「UQスポット イオンタウン弘前樋の口(青森)」や「UQスポット イオンモール盛岡(岩手)」に次ぐ4店舗目で、かつ山形県内では初出店となります。

オープン初日朝には、開店前にオープンセレモニーも実施されましたので、今回はこのオープンセレモニー、そして店舗の様子を取材してきたのでそれらを写真を交えて紹介していきます。

uqspot-tendo_02
駐車場2600台設置の大型モール「イオンモール天童」

UQのリアル店舗として展開するUQスポットは、2016年9月の「UQスポット 上野」および「UQスポット 北心斎橋」を皮切りに、ライバルのワイモバイルを追撃するために年度内120店をめざして全国で店舗数を増やしつつあります。そのため、東北地方でも2017年4~6月の3ヶ月だけで4店舗が新たにオープンしました。

そしてその4店舗目にあたるのが、今回紹介する「UQスポット イオンモール天童」です。この店舗はJR天童南駅から徒歩3分の好立地にあり、かつ駐車場設置数も2600台と大規模な「イオンモール天童」の2階フロア内に位置します。

uqspot-tendo_03
モールに入った店舗の中に見つけられるUQスポット(写真中央)

屋上駐車場(3階)から中央エスカレーターで2階に降りると、ちょうどエスカレーターの降り口正面すぐ奥に見える場所への出店。店舗の2面が通路に面する場所でもあり、モールを訪れた人にも気づいてもらいやすい場所ではないかと感じました。

ちなみに同モール内にはすでにauショップ、ソフトバンクショップ、そしてワイモバイルショップが出店中。またモール外、道路を挟んで向かい側にはドコモショップや家電量販店舗も存在するなど、多くの店舗がひしめく激戦区でもあります。

uqspot-tendo_04
オープンセレモニーに駆けつけたUQ副社長の菱岡氏


uqspot-tendo_06
オープンを記念して早朝に行われた乾杯はヤクルトで!

営業はイオンモールに準じて9:00~21:00(定休日なし)となっており、オープン初日となる6月16日は、モール開店前に関係者のみを集めてオープンセレモニーも開催。

セレモニーに駆けつけたUQ執行役員・副社長の菱岡 弘 氏からは、祝辞の中で「店舗をつくるだけで契約者数が増えるという簡単なことではない。スタッフそれぞれが日頃からしっかり目的を持ち、お客さまへの対応、そして販促活動に取り組んで欲しい」といった言葉が贈られました。

uqspot-tendo_07
UQスポット イオンモール天童


uqspot-tendo_08
店内には最新機種も含め、展示機やモックアップがずらり並ぶ


uqspot-tendo_09
オープンと発売日が重なった「HUAWEI P10 lite」のUQ限定色「サクラピンク」も

UQスポット イオンモール天童では、UQ mobileやUQ WiMAXといったUQ商品・サービス、そして一部のau商品も取扱いを行います。

UQ mobileに関して見れば、機器・アクセサリーの販売、そして回線の新規契約(MNPによる他社から乗り換え含む)手続きや端末故障対応の受付といったサービスを提供。キャリアショップ同様に、実際に最新モデルを手にとって試すことができるのはもちろん、新規契約では回線の即日開通にも対応します。

また端末故障時には修理の取次ぎや代替機の貸出も。ほかにも端末や通信料金、サービスに関する疑問や不明点は専門スタッフに直接相談もできるため、3キャリアが展開するようなショップと似た感覚で利用できると考えてよいでしょう。

ちなみに全国初となるUQスポットが出店されたのは2016年9月とまだ比較的最近のこと。しかしそれから約9ヶ月という短期間で、既に店舗数が70を超えています。

菱岡氏によれば「最近ではテレビCM等の効果もあり、UQの認知度が飛躍的にあがっている。比例して関心も増す中で、どこに行けば購入(契約)できるのか?という声が多くなってきている」とのこと。

「これまで3キャリアが専門ショップを展開してユーザー数を増やしてきた経緯を考えると、お客さまが安心・納得してサービスを受けられる拠点として専門ショップ設置の必要性は認識している」と語っていました。

「3キャリアのような全国での数千店の大規模展開は現実的に難しい」としつつ「まずは各都道府県1店舗を目指しながら、できるだけ早めに設置を進めていく」としています。

uqspot-tendo_05
UQスポット イオンモール天童・店長の田中氏

なお、MNOとMVNOでの大きな違いのひとつとして、手続きや購入後のサポートが現状ではMVNO全体として手薄な状況であることが挙げられます。例えばUQ mobileにおいても、プラン変更時の手続き操作はUQスポットでは受け付けておらず、インターネットを通じて会員専用ページから行なうながれです。

ですがこういった点について、UQスポット イオンモール天童・店長の田中 翔平 氏は「操作だけお客さま自身で行っていただければ、手続きの手順を説明するなどサポートはできます」とも語っていました。こういった点はまさに実店舗を構えることならではの強みといえ、契約を考えるユーザーにとっても心強い味方として背中を押してくれる要因となることでしょう。

uqspot-tendo_11
オープン記念で成約者に先着プレゼントされるUQオリジナルグッズ

その他、UQスポット イオンモール天童では、オープンを記念してキャンペーンを開催中。来店して成約となった人を対象に、先着順でUQオリジナルグッズがプレゼントとしてもらえます。

また今週末の6月17日(土)および18日(日)の2日間においては、イオンモール・1階のセンターコートにて、さっそくイベントも開催を予定。MNPを利用して他社から乗り換えを検討するユーザーにとってオトクな企画を準備しているそうです。

山形初出店のUQスポットを目当てに。あるいは週末のお出かけついでに。オープン直後でキャンペーンやイベントの開催も予定されているUQスポット イオンモール天童をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。





記事執筆:そうすけ


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
UQ 関連記事一覧 - S-MAX