Amazonが新世代タブレット「Fire HD 10 2017」を発表!

Amazonは19日(現地時間)、同社が開発・販売するタブレット「Fire」シリーズに新しい10インチサイズの「All-New Amazon Fire HD 10」(以下、Fire HD 10 2017)を発表しています。

これを受けてアマゾン ジャパンは同日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて「Fire HD 10 タブレット (Newモデル)」(Fire HD 10 2017)を2017年10月11日(水)に発売すると発表しました。

発売に先立ってすでに事前予約受付を開始し、価格(税込)は内蔵ストレージが32GBで18,980円、64GBで22,980円。さらにプライム会員ならクーポンコード「PRIMEFIRE10」を入力することで各モデルともに4,000円引きとなり、32GBが14,980円、64GBが18,980円。

特長は従来モデル(Fire HD 10 2015)からスペックアップし、CPUが30%高速化したほか、内蔵メモリー(RAM)が1GBから2GBへ増量され、バッテリー駆動時間が最大約10時間へと伸びたるなどして価格が据え置かれています。

02

Fire HD 10 2017はAndroidベースの「Fire OS 5」を搭載したタブレットです。最新のFire OS 5によって両機種ともにmicroSDへ電子書籍(Kindle 本)を保存できるようになっています。また海外では音声サポートサービス「Amazon Alexa」にも対応しているとのこと。

これにより、日本では今年6月に発売された「Fire 7 2017」および「Fire HD 8 2017」とともに7インチ、8インチ、10インチの3モデルが2017年モデルになり、画面解像度はFire 7 2017がWSVGA(1024×600ドット)、Fire HD 8 2017がWXGA(1280×800ドット)、Fire HD 10 2017がWUXGA(1920×1200ドット)と順当な並びとなりました。

これまでの10インチサイズモデルだった既存機種「Fire HD 10 2015」では10.1インチWXGAでしたので、画面の解像度が上がり、CPUやRAMが強化され、CPUは20%高速化され、バッテリーもより長時間持つようになっています。なお、Fire HD 10の2017年モデルと2015年モデルの主な仕様比較は以下の通り。

機種Fire HD 10 2017Fire HD 10 2015
画面10.1インチWUXGA10.1インチWXGA
画素密度224ppi149ppi
SoC1.8GHz×2コア+1.4GHz×2コア1.5GHz×2コア+1.2GHz×2コア
RAM2GB1GB
ストレージ32、64GB16、32、64GB
microSD◯(最大256GB)◯(最大200GB)
Wi-Fiデュアルバンド
a/b/g/n/ac
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
スピーカーデュアルステレオデュアルステレオ
Dolby Atmos
背面カメラ200万画素500万画素
前面カメラHDHD
バッテリー10時間8時間
大きさ262×159×9.8mm262x159x7.7mm
重さ500g432g
ブラックブラック、ホワイト、シルバー

05

03

04

その他の仕様では、microUSB端子(USB 2.0)および3.5mmイヤホンマイク端子、加速度センサー、環境光センサー、外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、シングルアンテナ&デュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)など。

色はブラックのみですが、別売りの純正カバー(チャコールブラック、コバルトブルー、パンチレド、マリンブルー)がそれぞれ用意されており、価格は4,780円。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Amazon - Press Room - Press Release
Amazon Newsroom - Amazon、フルHD画質や高速のパフォーマンス、長時間バッテリー等を搭載した最新型タブレット「Amazon Fire HD10」を発売