iPhone 8 Plusの電池が膨張する事象が複数発覚!

9月22日に発売された新しいApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」ですが、このうちの大型モデルであるiPhone 8 Plusが早くも電池が膨張してフロントパネルが外れて壊れているという事例が複数報告されています。

CNETによれば、Twitterなどのインターネット上に投稿された事例だけでも日本を含め台湾や中国、カナダ、ギリシャの合計6件が確認されており、Appleではこの事象を認識してすでに調査を開始しているということです。


これまで報告されている例では、購入して箱を開けたらすでに電池が膨張していたというものから、純正充電器で充電していたら電池が膨張したというものからさまざまですが、発売して間もないだけにどれも買ってすぐにというタイミングとなります。

iPhone 8およびiPhone 8 Plusでは新機能として電池周りでは注目のワイヤレス充電や急速充電(USB PD)に対応しています。これらが影響しているのかどうかは現時点では不明です。

現時点では報告例もそれほど多くないのですし、箱を開けたら膨張していたというケースもその後、新品交換となったようなので大きな問題にはなっていませんが、今後、電池が膨張する事例が増える可能性もあるだけに気になるところです。







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhone 8 Plus 関連記事一覧 - S-MAX
iPhone 8 Plus batteries are swelling on some phones - CNET