東京メトロ全線全車両でフリーWi-Fiが2020年までに利用可能に!

東京地下鉄(以下、東京メトロ)は23日、同社が運行する鉄道/地下鉄「東京メトロ」において現在一部の車両のみで提供している無料公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を2020年夏までに全路線全保有車両へ導入することをめざすと発表しています。

同社では主に訪日外国人向けにフリーWi-Fiを東京メトロの全線全駅で2016年6月1日より提供しており、訪日外国人だけでなく日本人の利用も可能となっています。

さらに2016年12月からは東京メトロ「銀座線」における1000系12編成、2017年3月からは東京メトロ「日比谷線」における13000系13編成(当面は「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のみ)の車両内でも提供していますが、これを2020年までに全路線全保有車両へ拡大します。

03

東京メトロのフリーWi-Fiは訪日外国人向けのTRAVEL JAPAN Wi-Fiのほか、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)の提供する「Wi2 300」、NTTドコモの提供する「docomo Wi-Fi」などの各種公衆無線LANサービスで利用できるサービスです。

SSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」もしくは「Wi2」となっており、Metro_Free_Wi-Fiの利用にはNTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)が提供するアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」を利用し、1回につき3時間(回数制限)まで使えます。

一方、Wi2はWi2が提供するアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」で利用し、制限なく使えます。今後の東京メトロにおける車両内フリーWi-Fiの導入スケジュールは以下の通り。

路線導入開始導入完了(予定)導入状況(2017年10月23日時点)
銀座線2016年12月2020年夏1000系12編成
丸ノ内線2018年度(新型車両に導入)
日比谷線2017年3月13000系13編成※1
東西線2017年10月末
千代田線2017年11月
有楽町線
副都心線
半蔵門線
南北線
調整中
※1 当面は「TRAVELJAPANWi-Fi」のサービスのみ提供

02


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
東京メトロ、無料の公衆無線LANサービスを6月から全線全駅に拡大!2016年度には車内にも導入予定――訪日外国人だけでなく、日本人も利用可能 - S-MAX
東京メトロ 関連記事一覧 - S-MAX
訪日外国人向け車両内無料Wi-Fiサービスを拡大します!|東京メトロ
Tokyo Metro | Free Wi-Fi