UQ mibleから高耐久スマホ「arrows M04」のプレミアムモデルが登場!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は23日、都内にて「新商品タッチ&トライ会」を開催し、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において「2017年冬モデル」として新しいスマートフォン(スマホ)「arrows M04 PREMIUM」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しました。

すでに2017年10月26日(木)よりUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ 」にて販売が開始されています。

本機は今年7月よりSIMフリースマホとして販売されている「arrows M04」のUQ mobile限定バージョンという位置付けで、専用カラーやRAMやROM容量の増量が行われています。今回発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真や動画とともにご紹介します。

なお、本機の詳細なスペックや価格などについてはこちらの記事をご覧ください

m04-p-002
本体カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色


■鮮烈なレッドと余裕のメモリー容量が魅力的なミドルレンジスマホ
arrows M04 PREMIUMを見てまず目を引くのは鮮烈な赤い筐体です。UQ mobile専用カラーとして用意されたレッドカラーはギラつきの抑えられたマットなメタリックカラーとなっており、薄さを意識させる側面のモールドや面取りされた多面的な筐体デザインと相まって、派手でありながらグッと締まった印象を与えてくれます。

この他のカラーもすべてマットなメタリック系で、指紋が目立たず使いやすさを感じます。

m04-p-003
正面。エッジ部分の本体カラーとディスプレイパネルの黒が良いアクセントを生んでいる


m04-p-010
カクばった側面デザインはガジェット感が強く男性に受けそうだ


m04-p-011
赤と黒のコントラストも実に美しい


背面には意匠化された富士通のロゴマークが刻印されており、光の加減で輝く様子はなかなかに美しく、限定色であるレッドカラーとの相性も抜群です。本機の「特別感」を演出するには最高のカラーとデザインではないでしょうか。

m04-p-004
背面。見る者の目を奪う鮮烈な赤だ


m04-p-012
背面カメラは約1310万画素。インカメラは約500万画素となっている


画面には約5.0インチHD(1280×720ドット)のIPS液晶を採用しており、カタログスペックよりも価格と実用性を取った仕様です。実際に手にとって実用する距離(30cm程度)で画面を見ても、ドットの荒さなどを感じることはほぼありません。

その上、本機ではRAM容量を通常機種(arrows M04)の2GBから3GBへと1.5倍に増量しており、十分に余裕のあるメモリーと抑えられた解像度のおかげでかなり軽快な動作速度を実現しています。

またCPUには決してパワフルとはいい難いクアルコムの1.2GHzクアッドコアCPU「Snapdragon 410」を採用していますが、一般的なSNS利用やネット閲覧で不満が出ることはほぼないでしょう。

m04-p-005
下側面。外部接続端子にはmicroUSBを採用。端子はキャップレス防水


m04-p-006
上側面。イヤホンマイクジャックはキャップレス防水。ワンセグアンテナもある


m04-p-010
ワンセグアンテナはホイップ式。フルセグには非対応


また内蔵ストレージ容量(ROM容量)も通常機種の2倍に増量され、32GBとなっています。内蔵ストレージ容量が大きいことでインストール可能なアプリが増えたりアクセス速度が高速化されるため、より快適にスマホを利用できます。こういった基本性能の強化は地味ながらも実利用において非常に大きなメリットがあると思われます。

m04-p-007
左側面。各種カードスロットはキャップ式防水


m04-p-009
microSDカードスロットおよびnanoSIMカードスロットがある


m04-p-008
右側面。音量調節キーと電源キーが並ぶ


本機の外観やスペックなどについての解説は以下の動画からもご覧いただけます。


S-MAX:「arrows M04 PREMIUM」タッチ&トライ

動画リンク:https://youtu.be/OWp5uITKaV0

■強く、そして「カッコイイ」端末を使おう
高い堅牢性や耐衝撃性能もまた本機の大きな魅力です。米国国防総省が定める調達基準であるMIL規格の23項目に準拠し、落下試験などではさらに厳しい1.5mの高さからコンクリート板の上に落としても動作する耐久試験をパスしています。防水性能ではIPX5/8に、防塵性能はIP6Xに対応。機能面ではおサイフケータイにも対応しています。

価格はUQモバイルオンラインショップの場合に本体価格で36,396円(税込)と非常に手頃な価格となっており、UQ mobileの各種料金プランを適用するとさらに安価に購入できるなど、性能と価格のバランスの良い端末に仕上がっています。

本機には十分な性能で安価で頑丈、しかも特別感溢れる「カッコイイ」という印象があります。その性能上処理の重いゲームなどには向きませんが、端末代金だけではなく料金プランも含めて賢くオシャレに使いたい男性層などにおおいにオススメできる製品です。

m04-p-013
「カワイイ」ではない、スマートな「カッコ良さ」がある




記事執筆:あるかでぃあ


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
UQ mobile 秋冬ラインアップとして2機種を新たに発売 | 【公式】UQコミュニケーションズ
arrows M04 PREMIUM|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile