AppleがiPhoneなど向けiOS 11.1.2をリリース!

Appleは16日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.1.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正とのことで、主に11月3日に発売された話題の次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」が低温環境下で画面が一時的に操作できなくなる問題やiPhone Xで撮影した動画やライブ写真が歪む可能性がある問題などを修正しているということです。

なお、手元のiPhone Xなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

iPhoneやiPadなど向けの最新プラットフォームであるiOS 11は、正式版が日本時間9月20日にリリースされ、その後、次世代モデル「iPhone X」の発売に合わせて「iOS 11.1」が提供されてきましたが、このiOS 11.1の不具合を修正するiOS 11.1.1に続いてさらにiOS 11.1.2が配信開始されました。

今回配信開始されたiOS 11.1.2の対象機種は、主な修正点がiPhone X向けですが、iOS 11の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)も含めた合計20機種となっており、それぞれ無料でダウンロードしてアップデートすることが可能です。

アップデートは、各機種本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。また、iTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても実施できます。

なお、単体でアップデートする場合のダウンロードサイズは手持ちのiPhone 7 Plusで36.1MBとそれほどファイルサイズは大きくはありませんが、少しでも携帯電話ネットワークのデータ通信量(GB)を減らしたくない場合にはWi-Fiなどを利用しましょう。Appleが案内しているアップデートの内容は以下の通り。

iOS 11.1.2 includes bug fixes for your iPhone and iPad. This update:
・Fixes an issue where the iPhone X screen becomes temporarily unresponsive to touch after a rapid temperature drop
・Addresses an issue that could cause distortion in Live Photos and videos captured with iPhone X

For information on the security content of Apple software updates, please visit this website:
https://support.apple.com/kb/HT201222


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iOS 11 関連記事一覧 - S-MAX
About the security content of iOS 11.1.2 - Apple Support