dカード プリペイドがApple Payに対応!

NTTドコモおよび三井住友カードは20日、ポイントサービス「dポイント」を貯めることができる「dカード プリペイド」がiPhoneやApple Watchで利用できる決済サービス「Apple Pay」に2017年11月20日(月)より対応開始したと発表しています。

iPhoneやApple WatchのApple Payにdカード プリペイドを登録すると、電子マネー「iD」で支払いができるほか、Apple Payに対応したアプリやオンラインショッピング加盟店でも利用でき、さらにiPhoneやApple Watchに登録したSuicaのチャージにも使えるということです。

なお、サービス開始を記念して2018年1月31日(水)までにdカード プリペイドに新規入会の上、キャンペーン対象機種にApple Payを設定した人全員に1,000円分をプリペイド残高にチャージするキャンペーンを実施しています。

またすでにdカード プリペイドを利用している場合も含めたすべての人を対象に2018年2月28日(水)までにApple Payを500円以上(税込)利用すると500円分をプリペイド残高にチャージするということです。

02

dカード プリペイドは2016年11月に提供開始された前払い式のプリペイドカードで、申し込みは専用Webサイトにて受け付けされ、審査不要で年会費・発行手数料無料で持てるのが特長です。申し込みにはdアカウントが必要。

前払いでチャージした金額は電子マネーのiDとして利用でき、iD払いの支払額200円ごとに通常dポイントが1ポイント貯まるほか、ローソンやマクドナルドなどのdポイント加盟店の支払いに利用すると、通常のdポイントカードを利用するよりも多くポイントが貯まります。

今回、このdカード プリペイドがApple Payへの登録に対応し、FeliCaに対応したiPhone 7シリーズやiPhone 8シリーズ、iPhone X、Apple Watch Series 2およびApple Watch Series 3では“おサイフケータイ”のようにタッチしてiD払いができるようになります。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
報道発表資料 : 「dカード プリペイド」がApple Payに対応開始 | お知らせ | NTTドコモ
dカード | dカード プリペイド