mineoエントリーコードが付録の雑誌「SIMフリー完全ガイド」が発売!

ケイ・オプティコムがNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において契約事務手数料(通常3,240円)が無料になるエントリーコードが付録として付いてくる雑誌「【完全ガイドシリーズ202】 SIMフリー完全ガイド (100%ムックシリーズ)」が2017年11月20日(月)に発売しています。

価格は734円で、Amazon.co.jpなどで販売されている「mineoエントリーコード」(462円)よりも高いですが、特別特典としてさらにmineo開通の翌月から2GB×3カ月のパケット(データ通信量)増量(付与のタイミングは当該月の10日頃)があるとのこと。

また紹介キャンペーンも適用可能とのことなので、Amazonギフト券1,000円分がもらえるため、2017年9月1日から導入されたSIMカード発行手数料(Dプラン:425円、Aプラン:438円)を加えると若干初期費用として費用がかかってしまいますが、使いはじめにどのくらいデータ通信をするのか心配な人には良さそうです。

なお、mineoでは開通月は契約したプランの月間パケット量はそのまま(500MBプランなら500MB)使えますが、料金は契約日から月末までの利用日数に応じた日割りとなりますし、余ったパケット量も翌月までは繰り越せるので月途中での契約もむしろお得感があります。

またmineoの公式コミュニティーWebサイト「マイネ王」にてeo ID連携をはじめてした場合には1GBがプレゼントされますし、さらに「パケットギフト」や「フリータンク」を利用すればうまく利用プランをより安いものにできると思われます(金額はすべて税込表記)。

02

SIMフリー完全ガイドはこれまでにも何度か発売されており、mineoのエントリーコードが付録として付いているものもあるので、店頭では恐らく大丈夫だと思いますが、オンラインで購入する場合はきちんと2017年11月20日発売を確認したいところです。

付属するmineoエントリーコードはmineoの新規契約や他社から乗り換え(MNP)にて各プラン(データ通信のみの「シングルプラン」および音声通話対応の「デュアルプラン」、au回線の「Aプラン」およびNTTドコモ回線の「Dプラン」)で利用できます。

なお、エントリーコードには有効期限があり、雑誌の発売日から約1年間の2018年11月30日(金)までのmineo申込での適用となり、翌月の2018年12月末までに審査が完了して、mineo申込が完了しないと特典が適用されないということです。

雑誌に付属するmineoエントリーコードはオンラインから申し込む場合は契約途中の「エントリーコードをお持ちのお客さま」に入力すればOKです。なお、mineoに申し込む場合にはケイ・オプティコムのアカウントサービス「eo ID」が必要です。

03

なお、身近に紹介してくれる人がいない場合は以下の紹介コードをお使いください。リンクから「お申し込みはこちらから!」で申し込めば、適用条件を満たしてる場合に課金開始月を1カ月目とし、3カ月目の月末までにギフト券が付与されます。

継続して実施されており、紹介キャンペーンによってクチコミで利用者数の拡大に寄与しているということなので何らかの形で今後も実施されそうではありますが、ひとまず、現時点では紹介キャンペーンは2017年11月30日(木)までとなっているので、雑誌を読みながら格安SIMをはじめてみてはいかがでしょうか。

紹介コード
https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0



mineo(マイネオ)


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineo 関連記事一覧 - S-MAX
また、やります!! mineo特別付録つき!『家電批評特別編集 SIMフリー完全ガイド』発売! | スタッフブログ | マイネ王