キャンペーン「Galaxy2017年大感謝祭」で5千円分QUOカードをプレゼント!

サムスン電子ジャパンは28日、NTTドコモ向け「Galaxy S8 SC-02J」およびau向け「Galaxy S8 SCV35」を対象期間中に購入してキャンペーンサイト( http://www.galaxymobile.jp/discover/event/thankyou2017 )にて応募すると「Galaxyオリジナルデザイン」のQUOカード5,000円分をプレゼントするキャンペーン「Galaxy2017年大感謝祭」を実施すると発表しています。

期間は購入期間が2017年12月1日(金)から12月31日(日)まで、応募期間が2017年12月1日(金)から2018年1月5日(金)まで。QUOカードは2018年2月上旬より順次発送予定。なお、NTTドコモおよびauともに新規契約および機種変更のみで、他社から乗り換え(MNP)は除くとのこと。

SC-02J_02

SC-02J_03
NTTドコモ版のGalaxy S8 SC-02J。本体色はau版も同じ

Galaxy S8はサムスン電子のフラッグシップスマホの小型モデルで、同時に発売された「Galaxy S8+」とともにアスペクト比9:18.5の縦長ディスプレイを搭載し、現在流行りとなっている縦長の“ほぼ全画面デザイン”の走りとなりました。

画面は5.8インチQuad HD+(1440×2960ドット)Super AMOLEDを搭載し、ほぼ全画面デザインとなったため、ホームキーなどのナビゲーションキーが廃止され、ホームボタンは画面上に表示されるオンスクリーンボタンに。

さらにホームボタン部分にはディスプレイの下に感圧センサーとフィードバック装置が内蔵され、押したよう感じられるようになっています。なお、画面内に表示されるホームボタンの左右の戻るボタンとアプリ履歴ボタンは設定で入れ替えが可能。

その他、Snapdragon 835や4GB内蔵メモリー(RAM)、防水・防塵、地上デジタルテレビ、おサイフケータイ(FeliCa)、VoLTE(HD+)など、最新ハイエンドモデルともスペック的に劣らない性能となっています。

Galaxy S8およびGalaxy S8+の違いとしては主に画面サイズと電池容量、それに伴う大きさや重さで、画面サイズはGalaxy S8が約5.8インチ、Galaxy S8+が約6.2インチとなっており、その他の主な比較は以下の通り。

製品名Galaxy S8Galaxy S8+
型番SC-02JSC-03J
大きさ149×68×8.0mm
(最厚部 約8.2mm)
160×73×8.1mm
(最厚部 約8.3mm)
重さ150g173g
画面5.8型有機EL
1440×2960ドット
6.2型有機EL
1440×2960ドット
電池容量3000mAh3500mAh
本体色オーキッド グレー
コーラル ブルー
ミッドナイト ブラック
ミッドナイト ブラック
アークティック シルバー

02
GalaxyオリジナルデザインQUOカード

NTTドコモ版とau版ともに最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップも予定されていますし、価格が下がってきたこのタイミングで購入するのも悪くはなさそうです。購入するなら是非活用したいキャンペーンかと思われますので、忘れずに応募しておきたいところです。



追記(2017/12/01 22:25:17)
記事初出で「NTTドコモはすべての契約種別が対象ですが、auでは新規契約および機種変更のみで、他社から乗り換え(MNP)は除くとのこと」としていましたが、サムスン電子ジャパンより発表文が間違っており、正しくは「NTTドコモもMNPは対象外」と連絡が来ましたので修正しています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Galaxy S8 関連記事一覧 - S-MAX
感謝の意を込めた“Galaxy2017年大感謝祭”実施決定 対象期間中に「Galaxy S8」購入&応募で GalaxyオリジナルQUOカード5,000円分プレゼント | ニュース | Discover - Galaxy Mobile Japan 公式サイト