NFCに対応した4.5インチコンパクトスマホ「FLEAZ Que +N」がgooSimsellerで販売開始!

NTTレゾナントは15日、同社が運営するSIMフリー製品の公式Webストア「gooSimSeller」において約4.5インチFWVGA(480×854ドット)IPS液晶搭載でAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用のSIMフリースマートフォン(スマホ)「FLEAZ Que +N(型番:CP-L45sN)」(Covia製)を2017年12月15日(金)10時より販売すると発表しています。

価格はNTTコミュニケーションズが仮装移動通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」とセットで契約が必須な「らくらくセット」なら一括税抜3,001円(税込3,241円)、契約が必須ではないエントリーパッケージとの「通常セット」なら一括税抜11,800円(税込12,744円)となっています。

FLEAZ Que +Nはすでに量販店やECサイトなどで販売されてきましたが、新たにgooSimsellerで販売されることになりました。なお、Amazon.co.jpでの価格は現時点で17,064円(税込)となっています。

02

FLEAZ Que +Nは「FLEAZ Que」にNFCなどを追加したモデルで、FLEAZ Queと同様に4.5インチサイズと小型で持ちやすい機種となっています。NFCによってISO15693や NFCtagなどのRFIDにも利用できるほか、Androidビームにも対応。

04

主な仕様は最大1.3GHzのARM Cortex-A53コアが4つのクアッドコアCPUや2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大128GBまで)、約500万画素リアカメラ(AF対応)、約500万画素フロントカメラ、3.5mmイヤホンマイク端子、microUSB端子(USB 2.0、OTG対応)など。

通信面では2.4および5.xGHz帯デュアルバンドにおけるIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)およびBluetooth 4.0のほか、携帯電話ネットワークでは4G(FDD-LTE方式)のBand 1および3、19、3G(W-CDMA方式)のBand 1および6、2G(GSM方式)の850および900、1800、1900MHzに対応。

05

SIMカードはmicroSIMカード(3FF)サイズが1つのシングルSIM。センサー類はNFC Type A/Bのほか、加速度センサーや近接センサー、環境光センサー、電子コンパス、ジャイロセンサーを搭載。また位置情報取得はA-GPSに加え、GLONASSやみちびき(QZSS)をサポート。

電池は2200mAhバッテリーで、取外可能。サイズは約132.4×66.5×10.35mm(突起部除く)、質量は約125g。本体カラーはブラックの1色のみ。







記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
4.5インチの「ピッタリ」なサイズ感が嬉しいNFCリーダー内蔵のコンパクトスマートフォン「FLEAZ Que +N」をgooSimsellerで販売開始 | gooプレスリリース
SIMフリースマホ Covia Fleaz Que+N + OCNモバイルONEセット 【送料無料】 | gooSimseller
FLEAZ Que+N | covia