ソニーブランドの次期フラッグシップスマホ「Xperia XZ2」の画像がリーク!?

さまざまな製品のリーク情報を提供しているEvan Blass氏( @evleaks )は23日(現地時間)、海外メディア「VentureBeat(VB)」にてソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)の次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2」(仮称)のプレスリリース用画像をリークする記事を公開しています。

ソニーモバイルではスペイン・バルセロナにて2018年2月26日(月)から3月1日(木)まで開催される「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に合わせて現地時間(CET)の2018年2月26日(月)8時30分からプレスイベントを開催し、Xperia XZ2シリーズを発表予定。

公式発表のティザー画像では手のひらと曲線が描かれたイメージが公開されており、デザインが刷新されると見られており、公開されたリーク画像は確かにこれまでの「Xperia」シリーズよりは丸みのある印象で、どちらかというと「HTC U11」シリーズのようなデザインの見受けられます。

また同氏は小型モデル「Xperia XZ2 Compact」(仮称)もラインナップされているとし、ともにソニーモバイルでは初のアスペクト比9:18の縦長画面による“ほぼ全画面デザイン”を採用し、Xperia XZ2が約5.7インチフルHD+(1080×2160ドット)ディスプレイ、Xperia XZ2 Compactが約5.0インチフルHD+ディスプレイを搭載し、新たに指紋センサーは右側面から背面に移動していると紹介しています。

02
リークされたXperia XZ2の画像

ソニーモバイルではおおよそ毎年、MWCにてその年の前半のフラッグシップスマホを発表しており、昨年は「Xperia XZ Premium」と「Xperia XZs」などが発表されていましたが、今年はXperia XZ2とXperia XZ2 Compactが少なくとも発表される模様です。

Xperia XZ2は5.7インチFHD+ディスプレイや最新ハイエンドチップセット(SoC)「Snapdragon 845」を搭載し、電池容量は3180mAhバッテリーとなっているとのこと。またワイヤレス充電に対応し、前面と背面の両方に3Dラウンドガラスを採用した丸みのあるデザインに刷新されています。

本体カラーはSilverおよびBlack、Green、Pinkの4色展開で、リアカメラは画像を見る限りデュアルカメラではなく、シングルカメラのように見え、フラッシュライトやオートフォーカス(AF)用のセンサーらしきものが見えます。もしくはデュアルカメラでも1つは距離を測るようのような構成の可能性はあるかもしれません。

一方、Xperia XZ2 Compactは画像は公開されていませんが、5.0インチFHD+ディスプレイやSnapdragon 845などを搭載し、これまでのXperiaシリーズの“Compact”モデルを引き継ぐコンパクトハイエンドモデルだということです。バッテリーは2870mAh。ともにAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)を採用し、今年3月より順次発売されると見らます。




03
Xperia XZ2の各色


04
Xperia XZ2 Compactの各色


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xperiaシリーズ 関連記事一覧 - S-MAX
Sony Mobile、Xperiaシリーズの次期フラッグシップスマホを発表へ!MWC 2018に合わせて2月26日にプレスカンファレンスを開催――ティザー動画公開で、新デザインを採用か - S-MAX
MWC 2018 – How to watch the Sony press conference live - Sony Mobile Blog
Meet Sony's first full screen smartphones: Xperia XZ2 and XZ2 Compact | VentureBeat