いよいよ今週末にカメラ・写真・映像などのプレミアムショー「CP+2018」が開催!

カメラ映像機器工業会(CIPA)が「CP+ 2018 事前記者発表会」を20日に開催し、カメラと写真映像のワールドプレミアムショー「CP+」の開催概要について説明を行った。すでに紹介したように今年の「CP+2018」で掲げる来場者数の目標人数は、昨年の6万6665人を上回る7万人。年々、初めてという来場者も増えており、今年は特に初心者や女性をターゲットとした広告展開を行う。

昨年行われた「CP+(シーピープラス)2018/フォト・ヨコハマ2018 合同記者発表会」では、開催概要を中心に説明が行われたが、今回はイベントの詳細および見所について説明が行われた。今回は、イベントのオススメポイントなどを紹介していく。

02

カメラ初心者や写真に興味を持つ女性など、CP+2018を楽しむための「3つのおすすめ」として紹介されたのが「Photo Weekend 特別展示&トークショー」および「フォト・カルチャー・ステージ」、「安田菜津紀があなたを撮影」だ。

03

Photo Weekendは3月3〜4日の2日間にメインの展示会場であるパシフィコ横浜別の建物となる会議センターで行われる。特別展示はヨシダナギさんと田中達也氏の作品である。

04

今回のCP+2018でのヨシダナギさんの特別展示は「何を考えて、どのように撮影したか」を作品1つ1つに付けることで、他の写真展との違いを出してくとした。

05

田中達也氏の特別展示と関連して、インスタ映えする食べられるミニチュアとして、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの協力で「MINIATURE LIFEデザート」を提供する。

06

さらに3月4日(日)15時からヨシダナギさんの「撮影は被写体が9割 ~ヨシダ、CP+に経つ」、3月3日(土)15時から田中達也氏の「MINIATURE LIFE ~見立ての視点で楽しむ写真」のトークショーが行われる。話題のフォトグラファーだけに多くの人が集まりそうなトークショーになりそうだ。

07

フォト・カルチャー・ステージでは、若い世代が興味をもつ4つのカテゴリー「旅/絶景」じゃら絶景プロデューサーの詩歩さん、「音楽/J-ROCK」からGood Rocks!編集長のフクモトヒロスケ氏、「アート」からモデルの前田エマさん、「ペット/ねこ」から猫写真家の沖昌之氏によるトークショーを開催。

08

詩歩さんの「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景~特別編」は3月3日11時からトークショーを開催。サイン会やトリックアートのフォトスポットも設置されるという。前田エマさんの「アートのとなり。写真のとなり」のトークショーは3月3日13時から。写真展示も行われる。

沖昌之氏の「365日“に必死すぎるネコ”ライフ」は3月4日11時から、販売サイン会や写真展示も開催する。フクモトヒロスケ氏の「GOOD ROCK! GOOD PHOTO!」は3月4日13時からトークショーを開催。3月3〜4日の両日ともにGOOD ROCKS!の表紙写真特別パネル展示を行う。

09

安田菜津紀さんによるCP+写真館「Fly High by 安田菜津紀」では、無料でジャンプした瞬間の”飛び”きりの表情を撮影し、2L版のモノクロプリントと撮影データを持ち替えることができる。

CP+実行委員会 委員長の折原直人氏にスマートフォン(スマホ)とカメラ業界について訊いたところ「以前、カメラ業界はスマホを敵視する傾向があったが、今は多様化するニーズのなかで”写真”という共通の文化で共存して行きたい」と話した。スマートフォンが苦手とする望遠撮影やスマホと連携できるカメラなど、撮影のステップアップに最適なカメラがあるので、それぞれ上手く補完し合いながら発展していって欲しいと思う。

CP+2018に向けて、国内のカメラメーカーは新製品を発表しており、いち早く最新モデルを手に取って試すことができるイベントなのでカメラに興味がある方は、是非足を運んでみて欲しい。

記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
CP+2018 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」