欅坂46の土生瑞穂さん、菅井友香さんも登場!東京スカイツリータウンでPLAY 5Gイベントスタート

既報通り、NTTドコモは19日、東京スカイツリータウン内・東京ソラマチにて「ドコモの未来体験空間『PLAY 5G 明日をあそべ』メディア内覧会・オープニングセレモニー」を開催し、同社5G推進室長の中村武宏氏と欅坂46の菅井友香さん、土生瑞穂さんが登壇しイベントについて語った。

NTTドコモの未来体験空間「PLAY 5G 明日をあそべ」は、東京ソラマチ5F ジャパンエクスペリエンスゾーン イーストヤード9番地で2019年3月31日(日)まで開催を予定している。営業時間は午前10時から午後9時まで、入場は無料だ。

今回は中村氏の挨拶と、欅坂46の菅井友香さん、土生瑞穂さんのゲストトークセッションを写真と動画で紹介していく。

02

まずはじめに登壇した中村氏はイベントの目的を「2020年以降、5Gの通信による近未来の体験を多くの方に体験していただきたい」と話す。

そしてこれまで「5Gトライアルサイト」として東京スカイツリー内でイベントを行ってきたが、これは業界やビジネスパートナー向けのイベントが多かったと振り返る。

5Gをより多くの人に利用して貰うために5Gの将来のユースケースやサービスを披露する機会を東武鉄道と東京スカイツリーの協力によってこの場を設けることができたと話した。

03

家族で5Gの世界を楽しめる場所をめざし「あらゆる方に来ていただいて、5Gでこんなことができるのかを体感して、そして意見をいただければフィードバックして更なる開発をしていきたい」とアピールした。なお、会期が長いこともあり、展示内容は良いものができ次第、順次更新していくとのことだった。


動画リンク:https://youtu.be/LF7R7O3cHqY


04

続いて欅坂46の菅井さんと土生さんが登壇し、5Gと今回のイベントについてのトークセッションが行われた。

今回のイベントではゴールデンウィークや夏休み期間に子ども向けのワークショップも開催される予定である。

05

土生さんは「家族で来ても楽しめると思いますし、学生は夏休みの自由研究で楽しめるし、宿題もできちゃうし一石二鳥だなと思いました」とコメント。

06

菅井さんは5Gについて「2年後のオリンピックでは現地行けなくても、臨場感溢れる映像で楽しめたら良いなと思います」と話し、土生さんは「遠くに住んでいる友だちとか、なかなか会えないお婆ちゃんと実際に目の前で話しているかのようなVRが使えたら楽しめると思います」と期待を寄せた。

07

そんな5Gを欅坂46のライブパフォーマンスに取り入れたらどうなるのだろうか。菅井さんは「演出にVRや5Gを使うとより楽しいものが出来るんじゃないかな」、土生さんは「チケットを取れなかった方も、その場にいるかのような楽しみ方ができたら、より沢山の方にハッピーになって貰えるんじゃないかなと思います」と語った。

08

トークセッション終了後は、菅井さんと土生さんは初体験だというテープカットを行い、オープニングセレモニーを締めくくった。

09
10
11

イベント終了後、菅井さんと土生さんは、ARでスポーツ視聴を楽しむ「ジオスタ」と遠隔地でも自由視点で映像が楽しめる「Free View Point Live」を体験し、新しい映像体験の楽しさをアピールした。


動画リンク:https://youtu.be/wupw8Dd3Fno

なお、PLAY 5G 明日を遊べのオープン当初の展示内容はすでに公開している「 NTTドコモが次世代通信規格「5G」の体験ができる展示イベント「PLAY 5G」のオープニングセレモニーを開催!東京ソラマチで5Gをいち早く体験しよう【レポート】」を参照して欲しい。



記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
5G 関連記事一覧 - S-MAX