東北新幹線の車内フリーWi-Fiが5月24日にスタート!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は23日、同社が運行する「東北新幹線」の一部車両において無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を2018年5月24日(木)に提供開始する予定だと発表しています。まずはE5系1編成で導入されます。

同社では今年2月に東北新幹線および「北陸新幹線」、「秋田新幹線」において車両内フリーWi-Fiを5月から提供開始すると発表していましたが、正式に詳細な開始日が案内されました。

なお、JR東日本ではさらに「上越新幹線」で2018年夏頃から、「山形新幹線」で2018年度から、「スーパーあずさ」で2018年12月からそれぞれ一部車両にて車両内フリーWi-Fiを導入する計画で、これらの車両についても順次開始していく予定です。

02

JR東日本の新幹線などにおける車両内フリーWi-Fiはこれまで駅で利用できていたフリーWi-Fiサービス「JR-EAST FREE Wi-Fi」(SSID「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」)と同様に利用できます。利用にはメールアドレスの登録が必要ですが、1日何回でも使えます(1回の接続時間は3時間まで)。

また主に訪日向けとして提供されますが、日本に在住している人を含めて誰でも利用可能。スマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)などの無線LAN(Wi-Fi)対応製品にてSSID「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」に接続し、表示される認証画面にて指示に従って登録するだけ。

登録は「利用登録」ボタンを押し、利用規約を確認後に「同意する」ボタンを選び、メールアドレスを入力して「確認」ボタンをタップ、メールアドレスが合っていることを確認したら「登録」ボタンを押し、最後にセキュリティーレベルと確認して「同意する」ボタンを押せば使い始められます。

なお、使える駅や車両(車内)には「JR-EAST FREE Wi-Fi」のステッカー(シール)が掲示されています。その他、JR西日本JR東海の新幹線でも今夏より車両内フリーWi-Fiが導入されることが発表されています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
JR東日本:新幹線での訪日外国人のお客さまに向けた無料公衆無線LANサービスの開始について(PDF)
JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社