mineoでもキャリア決済がスタート!まずはドコモプラン(デュアル)のGoogle Playのみ

ケイ・オプティコムは31日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において「エンタメ系オプション」および「mineoキャリア決済」の提供、「mineoアプリご利用感謝キャンペーン」の実施、「パケットシェア」 および「パケットギフト」の制限緩和、SIMカード発行料の改定を2018年6月1日(金)より順次実施すると発表しています。

エンタメ系オプションはmineoのオプションとして「AWA」(960円)や「ANiUTa」(600円)、「U-NEXT」(1,069円)、「雑誌読み放題タブホ」(518円)が契約でき(カッコ内は月額オプション料)、mineoキャリア決済はドコモプラン(デュアル)を利用している場合に「Google Play」の支払いをmineoの利用料金とまとめて支払えるいわゆる「キャリア決済」サービスです。

mineoアプリご利用感謝キャンペーンは今年3月より順次配信している「mineoアプリ」をeo ID連携済みのマイネ王アカウントでログインして利用して期間に応募すればデータ容量1GBがプレゼントされるもの。期間は2018年7月31日(火)までですでに応募が可能となっています。

またパケットシェアおよびパケットギフトの制限緩和はこれまでパケットシェアが最大5回線まででしたが、最大10回線に拡大し、パケットギフトが同一名義で契約している回線間では利用できませんでしたが、要望に応えて同一名義で家族などの利用者が異なる場合でも利用できるようになり、さらにギフトできるパケット容量も1MB単位で可能となっています。

最後にSIMカード発行料の改定についてはmineoでは従来、新規契約時やSIMカード・プラン変更時などの際にSIMカード発行料がかかるようになっていますが、これがこれまでのauプラン438円、ドコモプラン438円からそれぞれ6月1日より248円と368円に値下げされます(金額はすべて税込)。

02

mineoでは新たに音楽や動画、電子書籍を楽しめるAWAやANiUTa、U-NEXT、雑誌読み放題タブホの4つのサービスをオプションとして契約できるエンタメ系オプションサービスを6月1日より開始します。各サービスの主な概要と利用料、特典などは上記の通り。

各サービスともに単体でも契約でき、特にこれらのサービスがカウントフリーになってりするわけではなく、利用料や特典も特にお得になるわけではないようですが、mineoでまとめて契約・決済ができるので手間が少ないなどのメリットはありそうです。その他、エンタメ系オプションサービスの詳細については公式Webページ( http://mineo.jp/entertainment/ )をご参照ください。

03

次にmineoキャリア決済ですが、つい先日、UQ mobileにて「auキャリア決済」が提供開始されましたが、今回、mineoではドコモプラン(デュアル)のGoogle Playのみで利用できます。提供開始は6月4日(月)より順次となっており、利用上限額は2万円/月まで。なお、NTTドコモ回線のMVNOとしては初めてキャリア決済サービスが導入されます。

紹介コード
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineo 関連記事一覧 - S-MAX
mineoにエンタメ系オプションサービスを導入!|プレスリリース|ケイ・オプティコム
同一eoIDの回線間でもギフト可能に! 「パケットシェア」「パケットギフト」の制限緩和について | スタッフブログ | マイネ王