docomoの定期契約の解約金のかからない更新月が3ヶ月間に!

NTTドコモは16日、同社の定期契約をしている料金プランや各種割引サービスを解約する際に定期契約満了月の当月および翌月、翌々月の3か月間に変更すると発表しています。変更時期は2019年3月に定期契約が満了を迎える場合から。

これまでは定期契約満了月の翌月と翌々月の2か月間を解約金がかからない期間となっていましたが、今回、これを1か月延長して3ヶ月間となり、契約月から24・25・26カ月目が解約金がかからなくなります。

また解約金がかからない期間の延長に伴って「フリーコース」選択期間を延長して定期契約満了月に送付していた契約満了のお知らせを定期契約満了月の前月の送付へ変更するとしています。

【対象の料金プラン・各種割引サービスの解約金がかからない期間及び「フリーコース」選択期間
変更前変更後
定期契約満了月の翌月と翌々月
(2か月間)
定期契約満了月の当月、翌月、翌々月
(3か月間)
※「フリーコース」は申し込みした翌月から適用となります。

【契約満了のお知らせ】
変更前変更後
定期契約満了月に送付定期契約満了の前月に送付


02
見直しイメージ

定期契約における解約金のかからない更新月については昨年に総務省より指導があり、同社では3ヶ月にする計画であることを明らかにしていましたが、2019年3月末までに改善するようにという指導通りに2019年3月の定期契約満了月より3ヶ月間に変更されます。

これにより、従来の仕組みでは2019年4月・5月が解約金がかからない期間ですが、今回の延長によって2019年3月・4月・5月が解約金がかからない期間の対象月となります。

対象の料金プラン・各種割引サービスはスマートフォン(スマホ)やフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)、タブレットといった携帯電話契約およびドコモ光の固定通信契約ではそれぞれ以下の通り。

携帯電話契約料金プランカケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプラン、データプラン、キッズケータイプラス、デバイスプラス500、タイプXi にねん、Xiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプラン にねん、IoTプラン、IoTプランHS
割引サービスファミ割MAX50、ひとりでも割50、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割、お便りフォトプラン割、ビジネス割50、オフィス割MAX50、トランシーバ割、LTEトランシーバ割、ひかりTV for docomo 2年割
固定通信契約料金プランドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ、ドコモ光 戸建・タイプC、ドコモ光 マンション・タイプC
※定期契約満了月の翌月から解約金がかからない期間としていた「キッズケータイプラス」および「デバイスプラス500」は満了月以降に変更されます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
報道発表資料 : 2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長 | お知らせ | NTTドコモ