次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」シリーズが3月26日に発表に!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は19日(現地時間)、フランス・パリにて2019年3月26日(火)に次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30」シリーズを発表すると同社の公式Twitterアカウント( @HuaweiMobile )や公式Instargamアカウント( @huaweimobile )などにて予告しています。

投稿は「Rules were made to be rewritten.(ルールが書き換えられる。)」という内容とともにエッフェル塔やエトワール凱旋門などを遠距離からズームアップする動画が投稿されており、これまでにも複数のレンズとカメラを用いることで望遠やズームに対応してきた同社だけにこれらがさらに強化されるのではないかと予想されます。

02

ファーウェイではここ数年は毎年、前半に「HUAWEI P」シリーズ、後半に「HUAWEI Mate」シリーズという2つのフラッグシップスマホを投入しており、以前はHUAWEI Pシリーズがよりカメラ機能をフューチャーし、HUAWEI Mateシリーズがスペックを高めた最上位モデルという位置付けとなっていました。

こうした位置付けは大きくは変わっていないものの、HUAWEI Mateシリーズでもカメラ機能はその時点で最高のものを搭載してきており、一方、HUAWEI Pシリーズはその分、サイズ感や本体カラーなどでより多くの層をターゲットとした製品にまとめられています。

恐らく今度のHUAWEI P30シリーズも同様の傾向になると見られ、昨年の「HUAWEI P20」シリーズのコンセプトを引き継いてカメラ機能をより強化した製品になると予想されます。特にティザーでエッフェル塔などが望遠で写されていることを考えると、望遠やズームがより強化されると思われます。

従来製品では「HUAWEI P20 Pro」および「HUAWEI Mate 20 Pro」などがトリプルレンズカメラのうちの1つに望遠レンズ(35mm判換算で約80mm相当・F2.4レンズ)を搭載しており、光学3倍相当のズームに対応しており、画像の劣化がないズームとしては5倍相当のハイブリッドズームに対応しています。

一方でライバルのOPPOが画質劣化のない10倍ズームに対応するスマホをスペイン・バルセロナにて2019年2月25日(月)から2月28日(木)に開催される展示会「MWC Barcelona 2019」で発表することを予告しており、スマホカメラの性能で販売台数を伸ばしている両社の戦いがさらに激化しそうです。

なお、ファーウェイではMWC Barcelona 2019に合わせて現地時間(CET)で開催前日の2月24日(日)14:00からプレスカンファレンスを開催する予定となっていますが、HUAWEI P30シリーズはここでは発表されないこととなり、ファーウェイはMWC Barcelona 2019で5Gや折りたたみ型スマホなどを発表するのではないかと噂されています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
HUAWEI P30 関連記事一覧 - S-MAX
Huawei Global | Smartphones, Laptops, Tablets, Watches and Smart Home