キッズ向けタブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」が登場!

アマゾンジャパンは7日、Amazon製タブレット「Fire」シリーズの新製品として子ども向け「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」を発表しています。また合わせて子ども向けコンテンツが好きなだけ楽しめる「Amazon FreeTime Unlimited」も提供開始しています。

Amazon Fire HD 8 キッズモデルは2019年3月19日(火)に発売し、価格はAmazon FreeTime Unlimitedを1年間使い放題も付いて14,980円(税込)となっており、本日3月7日よりすでに予約販売を開始しています。

またタブレットが破損・故障した場合でも2年間の限定期間内で無償取替にも対応しているほか、保護者が子どものタブレット利用を管理できる「ペアレントダッシュボード機能」と「みまもり設定」も搭載しています。

一方、Amazon FreeTime Unlimitedはプライム会員なら月額480円、一般会員なら月額980円で利用でき、子どもとその保護の両者が学習や知育、エンターテイメントなどのさまざまなコンテンツ(3~12歳対象)を安心して好きなだけ楽しめるとのこと。

02

Amazon Fire HD 8 キッズモデルは「Fire HD 8 2018(第8世代)」をベースにしており、高精細8インチWXGA(1280×800ドット)IPS液晶ディスプレイ(約189ppi)と32GBの内蔵ストレージ、最長10時間持続のバッテリーを有するタブレットで、専用の保護カバー「キッズカバー」が付属しています。

本体カラーはブラックの1色のみですが、キッズカバーの色でブルーとピンクの2色展開として販売されています。 サイズおよび質量はキッズカバーを含めて約244×155×26mmおよび約474g。3.5mmイヤホンマイク端子やスピーカーを搭載。

03

内蔵ストレージの購入時における使用可能領域は約23.8GBで、外部ストレージとしてmicroSDXCカードスロット(最大400GBまで)も搭載。カメラは約200万画素CMOSフロントカメラおよび約200万画素CMOSリアカメラを内蔵。

CPUは1.3GHzクアッドコアCPU、内蔵メモリー(RAM)は1.5GB、センサーは加速度センサーおよび環境光センサー、外部接続・充電端子はmicroUSB端子(USB 2.0)、無線LAN(Wi-Fi)はIEEE802.11a/b/g/n準拠。

その他、Wi-Fiによる位置情報サービスやBluetoothに対応。同梱品はFire HD 8タブレット本体やキッズカバーのほか、USB 2.0ケーブルおよび5W 電源充電器、保証書、スタートガイド。

04

Amazon FreeTime Unlimitedはお気に入りの児童書や知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど数千点のコンテンツを利用でき、1台のタブレットで最大4人分のプロフィールを登録でき、それぞれ異なる設定で利用することが可能な定額制コンテンツ配信サービスです。

人気の「しまじろう」や「おかあさんといっしょ もぐもぐレストラン」、「ちびまる子ちゃん」、「おさるのジョージ」、「ハリー・ポッター」などの人気キャラクターが登場するコンテンツも含まれているということです。

Amazon Fire HD 8キッズモデルには1年間分が付属するほか、既存のFireタブレット(2015年9月以降に発売されたFire、Fire 7、Fire HD 8、Fire HD 10)でも3月19日に予定しているソフトウェア更新によって利用可能となり、初回は30日間の無料体験できます。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Amazon Newsroom - Amazon、キッズ向けの新しいタブレット「Amazon Fire HD 8 キッズモデル」を発売
Amazon Newsroom - Amazon、人気のキッズ向けコンテンツが好きなだけ楽しめるAmazon FreeTime Unlimitedを提供開始