docomoのAQUOS ケータイ SH-02Lが値下げで実質0円からに!

NTTドコモは1日、今年2月に発売した「2018-2019冬春モデル」のうちの高速データ通信サービス「Xi」(4G)や高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型spモードケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」(シャープ製)における「月々サポート」の割引額を増額したとお知らせしています。

ドコモショップおよび量販店などのNTTドコモ取扱店や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて機種変更(Xi→FOMA)および新規契約、他社から
乗り換え(MNP)における月々サポートの割引額が増額されています。

これにより、従来までは月々サポートの割引を適用後の実質負担額が全オーダーで10,368円(分割432円/月×24回)でしたが、割引額が増額された機種変更(Xi→FOMA)および新規契約、MNPでは実質負担額0円となっています。

なお、機種変更(Xi→Xi)についてはこれまで通り、本体価格30,456円(分割1,269円/月×24回)の月々サポート-837円/月×24回(総額-20,088円)による実質負担額10,368円(分割432円/月×24回)のままです(金額はすべて税込)。

02

AQUOS ケータイ SH-02LはOSがAndroidをベースにした折りたたみ型のフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)で、新たにVoLTEにおけるEVS-WBに対応し、面積が約15%アップした「でかレシーバー」などより通話時の音声がより聞き取りやすくなったケータイです。

またディスプレイもはっきり見やすい色調の画質にする「はっきりビュー」に対応した約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶(約1677万色表示)を搭載し、見やすさが向上。背面には約0.9インチ有機ELサブディスプレイ(1色表示)も搭載。本体カラーはゴールドおよびピンク、ブラックの3色展開。その他の製品情報は以下の記事をご覧ください。

NTTドコモ、約2年ぶりの新ガラケー「AQUOS ケータイ SH-02L」を発表!使いやすさがさらにアップ。価格は本体代3万456円の実質1万368円で、2019年春発売予定 - S-MAX
AQUOS ケータイ SH-02L | ケータイ | 製品 | NTTドコモ
AQUOSケータイ SH-02L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

2019年4月1日(月曜)より、下記対象機種を増額!

■機種変更(FOMA→Xi)、新規(追加)契約、他社からのりかえ(MNP)
AQUOSケータイ SH-02L

今回、そんなAQUOSケータイ SH-02Lにおける新規契約および機種変更(FOMA→Xi)、MNPにおける実質負担額が値下げされました。ドコモオンラインショップで案内されている価格は以下の通り。

【ドコモ ケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」の価格】
契約種別機種変更(FOMA→Xi)・新規契約・MNP機種変更(Xi→Xi)
本体価格30,456円(分割1,269円/月×24回)
月々サポート-1,269円/月×24回(総額-30,456円)-837円/月×24回(総額-20,088円)
実質負担額0円10,368円(分割432円/月×24回)




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
AQUOS ケータイ SH-02L 関連記事一覧 - S-MAX