iOS向けLINE Payアプリが提供開始!超Payトク祭がよりお得に

LINE Payは23日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )におけるスマートフォン(スマホ)など向け専用アプリ「LINE Payアプリ」のiOS版をリリースしたと発表しています。

すでに4月17日よりAndroid版が配信開始されており、iPhone向けのiOS版も近日提供開始と案内されていましたが、今回ようやくリリースされました。対象OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上およびiOS 10.0以上。

なお、同社では現在、4月30日(火)23:59まで最大20%還元キャンペーン「平成最後の超Payトク祭」を実施しており、通常還元付与上限は5,000円相当(支払額33,333円分)までですが、新たにリリースされたAndroid・iOS版専用アプリを利用した場合は10,000円相当(支払額66,666円分)までとなります。

02

LINE Payでは2014年12月のサービス開始時から月間アクティブユーザー数7900万人(2018年12月時点)のうち85%が毎日利用するLINEアプリから利用できることが強みとなり、国内最大級の3200万人(2019年4月時点)まで登録ユーザー数が拡大しています。

また「Payトク」を中心とした昨年からのキャンペーンの積極的な展開が後押しして昨年12月のPayトクにおける20%還元キャンペーン開始前後で比較すると「コード支払い」の利用が2110%増(2018年5月末と2019年3月末での比較)となるなど、LINE Payでの支払いが浸透してきているとのこと。

同社では今後、より日常で使うことに適した決済サービスとなるため、これまでと同様にLINEアプリ内でサービスを提供することに加え、決済関連機能に特化したLINE Payアプリをリリースすることになったということです。

02

LINE PayアプリはLINEアプリ内で提供しているLINE Payのチャージや送金、決済、請求書支払いなどのフルサービスの中から街のお店での決済に関連した機能を別アプリ化したもので、LINEアプリからよりも簡単にコード支払い画面を表示できます。

また30万円(税込)未満の支払いであればパスワード不要で決済することも可能で、レジで使いたいクーポンを表示するのもスムーズとなっており、、使えるお店が簡単に探せるマップも搭載し、今後、さらに多くの使えるお店を表示していくほか、コード支払い以外の支払い方法も合わせてマップ上に表示できるようにしていく予定だとしています。


[Image] QRコードアプリ名:LINE Pay
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:LINE Pay Corporation
バージョン:1.0.2
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.linepaycorp.talaria

btn_android


[Image] QRコードアプリ名:LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:LINE Pay Corporation
バージョン:1.0.0
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1449817412?mt=8

btn_itunes




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LINE Pay 関連記事一覧 - S-MAX
コード支払いがさらに便利に!LINE Payアプリ : LINE Pay 公式ブログ