SoftBank向け「2019年夏モデル」が発表!スマホ6機種を含む合計9機種

ソフトバンクは10日、今夏以降に発売する携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」としてAndroidスマートフォン(スマホ)4機種、Androidタブレット1機種、フィーチャーフォン(従来型携帯電話、以下「ケータイ」)1機種、ルーター1機種の合計7機種を発表しています。

発表されたのはスマホでは「Xperia 1」および「AQUOS R3」、「arrows U」、「LG K50」、タブレットでは「Lenovo TAB5」、ケータイでは「かんたん携帯10」、ルーターでは「Pocket WiFi 802ZT」で、すでに昨日に発表しているGoogleスマホ「Pixel 3a」および「Pixel 3a XL」を含めて合計9機種がラインナップされています。

まずはPixel 3aとPixel 3a XLが5月17日(金)に発売され、その他の機種も5月下旬より順次販売開始される予定で、発売に先立って各機種ともにソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施される予定です。

なお、すでにPixel 3aおよびPixel 3a XLは本日5月10日10時より予約が実施されており、Xperia 1およびAQUOS R3は5月17日10時より、arrows Uが6月中旬以降、LG K50が6月下旬以降にそれぞれ予約受付が開始される予定です。今夏より下り最大988Mbpsの高速通信サービスが提供され、Xperia 1やAQUOS R3、Pocket WiFi 802ZTが対応します。

その他、Xperia 1およびAQUOS R3、arrows U、LG K50の4機種については傘下のコード決済サービス「PayPay」と連動してメーカーが「PayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )を実施し、必ずもらえる還元と抽選でもらえる還元で合わせると最大25,000円相当がキャッシュバックされます。

カテゴリー機種メーカー発売時期予約開始時期
スマートフォンPixel 3aグーグル5月17日5月10日
Pixel 3a XLグーグル5月17日5月10日
AQUOS R3シャープ5月下旬以降5月17日
Xperia 1ソニーモバイルコミュニケーションズ6月中旬以降5月17日
arrows U富士通コネクテッドテクノロジーズ6月下旬以降6月中旬以降
LG K50LGエレクトロニクス7月上旬以降6月下旬以降
タブレットLenovo TAB5レノボ9月上旬以降未定
ケータイかんたん携帯10シャープ6月中旬以降未定
ルーターPocket WiFi 802ZTZTE7月下旬以降未定

◯スマートフォン
☆Pixel 3a&Pixel 3a XL
Googleが開発するAIカメラを搭載し、夜景モードやポートレートモードなどでシーンに合わせて綺麗な写真が撮れるほか、握って操作する「Active Edge」や最新のAndroidを使える高コスパスマホです。

ソフトバンク、SoftBank向けGoogleスマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表!5月17日発売で、5月10日予約開始。価格は本体代5万7120円の実質2万8560円から - S-MAX
Googleスマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」をひと足早く開封して同梱物や外観を写真で紹介!SIMフリー版は公式Webストアで4万8600円と6万円で予約販売中【レビュー】 - S-MAX

☆AQUOS R3
最大表示可能色数10億色の「Pro IGZO液晶ディスプレイ」を搭載。AIシステムによるブレを抑えた撮影やダイジェストムービーの作成など、写真や動画を楽しめるスマホです。

SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS R3」を発表!5月下旬以降発売、5月17日予約開始。デュアルノッチPro IGZO液晶やツインカメラ、FeliCa、フルセグ、988Mbpsに対応 - S-MAX
・「AQUOS R3」を写真で紹介(後日掲載予定)

☆Xperia 1
世界初の4K HDR有機ELと、標準・望遠・超広角の3つのレンズを搭載したトリプルカメラを採用。約6.5インチの縦長の大画面シネマワイドディスプレイで、2つのアプリを見やすく表示することも可能なスマホです。

SoftBank向けフラッグシップスマホ「Xperia 1」が発表!6月中旬以降発売、5月17日予約開始。シネマワイドディスプレイやトリプルカメラに加え、FeliCaやフルセグ、988Mbpsに対応 - S-MAX
SoftBank向け高性能スマホ「Xperia 1」と「AQUOS R3」が予約開始!本体価格は13万6320円と11万3760円、半額サポートなら実質6万8160円と5万6880円から - S-MAX
ソニーのウルトラハイエンドスマホ「Xperia 1」をいち早く体験!4K HDR対応で21:9のシネマワイドディスプレイやトリプルカメラなど、渾身の旗艦機の魅力を写真や動画で解説【レポート】 - S-MAX
ソニー渾身の新フラッグシップスマホ「Xperia 1」を写真と動画で紹介!NTTドコモ・au・SoftBankの価格や仕様の違い、シネマワイドディスプレイの魅力などを解説【レポート】 - S-MAX

☆arrows U
Googleアシスタントを起動できる専用キーや迷うことなく操作ができるシンプルホームなどを搭載。操作に自信がない方でも使いやすいスマホです。

SoftBank向けあんしんスマホ「arrows U」が発表!6月中旬以降発売。縦長5.8インチFHD+液晶やS450、3GB RAM、デュアルカメラ、タフネス、FeliCaなど - S-MAX
富士通のSoftBank向けあんしんスマホ「arrows U」の魅力を写真とともに紹介!エントリーモデルながらFeliCaやタフネスに加え、Googleアシスタント専用キーやデュアルカメラを搭載【レポート】 - S-MAX

☆LG K50
電池の持ちを気にすることなく使える3500mAhの大容量バッテリーと、約6.26インチの大画面ディスプレイを搭載したスマホです。

SoftBank向け高コスパスマホ「LG K50」が発表!6月下旬以降発売。縦長6.26インチFullViewデザインやデュアルカメラ、3500mAhで電池長持ちなど - S-MAX
・「LG K50」を写真で紹介(後日掲載予定)

◯タブレット
☆Lenovo TAB5
約10インチの大型ディスプレイとステレオスピーカーを搭載し、フルセグとワンセグにも対応。大容量バッテリーの搭載により、動画やゲームを長時間楽しめるタブレットです。

SoftBank向けAndroidタブレット「Lenovo TAB5」を発表!9月上旬以降発売。10インチWUXGA液晶やS450、3GB RAM、防滴、フルセグ、キッズモードなど - S-MAX
・「Lenovo TAB5」を写真で紹介(後日掲載予定)

◯ケータイ
☆かんたん携帯10
登録した連絡先に簡単に電話やメールができる「楽ともボタン」や通話中にレシーバーから自分の声が聞こえる「スムーズトーク」などの機能によって電話やメールを快適に使えるケータイです。

SoftBank向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「かんたん携帯10」を発表!6月中旬以降発売。タフネス対応や代理応答機能でより使いやすく家族も安心に - S-MAX
・「かんたん携帯10」を写真で紹介(後日掲載予定)

◯ルーター
☆Pocket WiFi 802ZT
Pocket WiFi史上最速となる下り最大988Mbpsの高速通信に対応。ディスプレイに表示するQRコードをスマホのカメラで読み込むだけで、簡単に接続できるモバイルWi-Fiルーターです。

SoftBank向けモバイルルーター「Pocket WiFi 802ZT」を発表!7月下旬以降発売。ソフトバンク最速の下り最大988Mbpsやかんたん接続、クレードルなどに対応 - S-MAX
・「Pocket WiFi 802ZT」を写真で紹介(後日掲載予定)



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
“ソフトバンク”の2019年夏商戦向け新商品について(PDF) | ソフトバンク
ソフトバンク