サービス開始5周年!mineoスイッチ増速ウィークを実施

オプテージは31日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において2019年6月10日(月)から6月23日(日)までデータ容量を消費しない「mineoスイッチ」の通信速度制限を大幅に引き上げる「mineoスイッチ増速ウィーク」を実施すると発表しています。

mineoでは現在、高速データ容量がなくなったときの速度制限時や高速データ容量を消費しないmineoスイッチがオン(節約時)のときに上下最大200Kbpsに制限していますが、mineoのサービス開始5周年に合わせてmineoスイッチがオンのときの最大通信速度を6月10日(月)早朝~6月17日(月)早朝までは500kbps、6月17日(月)早朝~6月23日(日)までは1Mbpsに増速するとのこと。

なお、mineoプチ体験(mineoプリペイドパックおよびmineo無料レンタル)や高速データ容量がなくなった場合は対象外で、その場合の通信速度は通常通り200kbpsとなるとのこと。また法人プランについては契約プランによって適応可否が決まるとのことで、詳細は公式Webサイトに掲載するとしています。

さらにmineoでは6月1日(土)からエンタメ系および新たにラインアップするビジネス系オプションサービスを利用する場合対象にオプションと契約コースに応じてパケットを毎月付与する「パケ増し」( https://mineo.jp/service/discount/packet-up/ )を提供開始すると案内しています。

02

mineoスイッチは2015年に提供を開始した高速データ容量を消費せずに利用できるサービスで、通常のオフでは高速データ容量が消費され、オンで節約モードとなって低速ながら高速データ容量を消費せずに通信できます。

このオン時の最大通信速度が2015年と比較し、同社では動画や音楽などのストリーミングサービスの拡充などに伴い、200kbpsでは利用が難しいサービスが増えてきているのが現状だとしています。

そのため、日ごろmineoを使っている人への還元施策としてmineo開始5周年に合わせて期間中の通信速度制限を500kbpsまたは1Mbpsに増速するmineoスイッチ増速ウィークを実施し、この施策を通じて利用者のニーズやネットワーク負荷の影響を検証して今後サービス化を検討していくとのこと。

03

また新たに提供されるパケ増しはエンタメ系および新たにmineoオプションとしてラインアップするビジネス系のオプションサービスを利用する場合に契約コースに応じて所定の高速データ容量を毎月付与するということです。

契約コース対象オプション/付与高速データ量
ANiUTa、RecMusic ライトプラン、タブホ、Renta!(300Ptプラン)Hulu、U-Next、AWA、Renta!(1,000Ptプラン)日本経済新聞 電子版
500MB15MB25MB50MB
1GB30MB50MB100MB
3GB90MB150MB300MB
6GB180MB300MB600MB
10GB300MB500MB1GB
20GB600MB1GB2GB
30GB900MB1.5GB3GB

例えば、6GBコース利用中なら「雑誌読み放題タブホ」や「AWA」、「日経電子版」を使っている場合に約1GBが付与されるなど、各サービスと契約コースごとの付与データ容量は上記の通り。

対象のオプションサービスを利用している間は永続的に毎月高速データ容量を付与し、付与された高速データ容量を使って動画や音楽、電子書籍、ビジネスのオプションサービスをさらに快適に楽しめるとしています。

紹介コード
https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F0U2C7X4J0




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineo 関連記事一覧 - S-MAX
mineo5周年記念で通信速度制限を大幅緩和!「mineoスイッチ増速ウィーク」の実施について~オプション利用でさらにおトク!毎月パケット増量特典“パケ増し”開始~ │ プレスリリース │ オプテージ
【mineo5周年記念】より快適にデータ使い放題!mineoスイッチ増速ウィークのお知らせ | スタッフブログ | マイネ王